蜂の堕ちる日 【いろいろざっき】
2015/09/18(Fri)
ざざざっき。エンタメのいろんな方向に向かいますのでカテゴリ分けがどうにもしにくい。

○最新大型ヘリ大蜂、離陸します!

天空の蜂(下) (イブニングKC)
猫田 ゆかり
講談社 (2015-09-08)
売り上げランキング: 4,188

抜錨ではなく。コミカライズ版の三島が驚くべきイケメンだったので思わず貼っちゃったじゃないかこのやろう… もっくんさんもかっこよかったですけど!
天空の蜂を見てきました。今週のことのはずなのにすでに月曜日の記憶が遠い……非常に鬼気迫る社会派な作品で、どのシーンもハラハラしっぱなしでした。実行犯追いつめるところは結構グロっていうかスプラッタッタだったので思わず目を背けていましたが(血が苦手なのねん)主演が江口さんで息子を守ってて犯人候補が二転三転するというか実質複数いるというところにどうしても逃亡者が頭をよぎったのですがw そうだー逃亡者見たってこともここに残しておきたかったんだよなあ 群像劇に入るのかな、別々のグループで進行してる話がやがて一つに繋がってまとまってくのに弱いのでめちゃ面白かったです。
もっとつっこんだ内容や感想……は題材が原発なだけにデリケートなので口にはしませんけど、震災を経た今だからこそ考えさせられる作品だなと思いました。いろいろ思うところはあるでしょうし、本当にそうだなと苦しい気持ちになるところもある。最終的な犯人のことを否定出来ない。行いをすべて肯定することも出来ないけど。最後に2011年の3月に通じるようになってるんですが、そこでの「この国を守る意味はどこにあるのか」という問いかけの答えが深く胸に残って、みんなその答えがあったからあの日から今まで生きてきたし、生きているし、生きていくんだろうなと思うのでした。
仲間由紀恵おねえさまのことに触れてないな! キャストロールの最初の方にいるわりには出番が結構少なくてちょい残念でしたけど、例のあのじょきじょきやるシーンには断髪萌えの全わたしがしんだ!!! あざあす!あざあす! あと何かあったときの為にモールス信号は覚えておく方がいいいと思った。あとあと見てたときには気づけなかったけどビーストとナイトが出てた、仮面ライダーね。特に永瀬さんは予告編でもいいとこ持ってってるしあそこが前半のクライマックスよねん。
それとはやぶさの映画見た時にも思ったけど、堤監督は技術者というものにものすごく尊敬を抱いてるんだろうなーと。そしてモチーフとして好きなんじゃないかな。つか堤監督はぶっちゃけTRICKとはやぶさとこれしか見てないから全体を見てどうともいえないんですけどね……堤監督作品はコメディの時とシリアスの時の差が激しいな。はやぶさの時もTRICKと同じ人とは思えんって思ったしなー
そいえば軽くネタバレになるけどなんで淳子が三島の仲間なんだろうなー背景がよくわからなかった。原作読めばわかるんだろうか。

○あなたこそ民の王

民王 (文春文庫)
民王 (文春文庫)
posted with amazlet at 15.09.18
池井戸 潤
文藝春秋 (2013-06-07)
売り上げランキング: 302

我々は池井戸潤におどらされている…(何 池井戸さんこの民王ドラマ版楽しんでいるようだ。アレンジに寛容な原作者さんはそれだけで好印象
なんかほどほどに長くなってきたからあとこの一つだけにするけどドラマカテゴリでいいか。三次元、ナマモノだし。民王、今日最終回ですけど初回から見てます。というか最初は全然名前も知らずノーマークもたいがいだったんですがまたしてもTLでの評判が異常だったので見たいなーと思ってたら公式で見逃し配信やってたので見たら案の定視聴決定しました。見逃し配信、ドラマだと結構普及してきたからあとはアニメの方徹底してやってほしいね。特にニチアサとかね。
主演はWのフィリップでお馴染み、最近はすっかり売れっ子になってしまって嬉しいような寂しいような菅田くんと遠藤憲一さん。同時期にちゃんぽん食べたかでも父子役で共演という…w すごいな。入れ替わりネタは昔から定番の題材ですが要求される演技力がはんぱないので改めて菅田くんとエンケンさんの演技力に毎回舌を巻いてました。
あとTRICKファンにはお馴染みの木村ひさしさんがメイン演出家(のはず)なので随所随所毎回フフッと笑ってしまうというw 特に放送局同じなのと菅田くんだからかダブルネタぶっこまれた時はちょおおっwww ってなりましたねw 先週の「さあ、お前の罪を数えろ!」なんて完全にまんまだったのでリアルタイムで遭遇できた喜びに感動しましたw 貝原の「さあ、検索を始めよう」は金曜ロードショー被って見れなかったので…… そう! 貝原さんがすごおくいいキャラ! 高橋一生さんええわーええわー 毎回きゅんきゅんだわーって思ってたらまさかのラスボス……いやわりと予想の範囲内だったけど……でも貝原はやっぱり味方だと思いたいなあああヽ(;▽;)ノ あと草刈民雄さん演じる泰山のライバルが娘と入れ替わるという女体男子好きの私にはたまらない展開もあってものすごく悶えてました……女体男子っていいよね!!! ……しかし私、女体男子と女装男子は大好きなのに男の娘はあまり好きではないのは何故なんだろうか……男性性をある程度残してある女性に近い男子、というのが対象で、男の娘はその対象を少しはずれるからなのかなー。……って民王全然関係ない話になってないか。最終回放送たのしみですっ

21日と22日の館山旅行計画を立てながら今日のオモコーに想いを馳せる。あしたアイカツの映画行くつもりだったんですけど上映時間が尋常じゃない程早いので(3Dは12時からだけど)どうせ旅行の準備出来てないんだし26日から金沢でも上映だしいいや~ってんで19日がフリーになりました。
この記事のURL | どらま | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<館山が私を呼んでいる 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき】 | メイン | さらば永久なるソロモン 【艦これ・15夏イベ雑感など】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4600-819a390e

| メイン |