2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
赤山地下ゴーゴー 【館山旅行記】
2015/09/25(Fri)
知性の欠片もないタイトル。館山旅行記、二日目のことばっかで一日目いつになるんだって感じですがそのうちに。二日目は城山公園に行く前に太平洋戦争遺跡の一つである赤山地下壕に行ってきました。ところで城山公園って名は体を表すね。ほんとに山の上に城がある感じだから。

ダンジョンいりぐち
入口はこんなかんじ。
赤山地下壕……館山市のホームページに「昭和10年代のはじめに、ひそかに建設がはじまったという証言もありますが、今のところ赤山地下壕に関する資料が、ほとんど確認されていないため、つくられた時期は、はっきりしていません」とあるように、戦時中に作られたものの資料に乏しく一体何に使うつもりだったのかはいまいちナゾな洞窟です。洞窟。うん。「アメリカ軍の空襲が激しくなった太平洋戦争の終りの頃、この赤山地下壕が、館山海軍航空隊の防空壕として使われていたことは、壕内にある発電所跡や、終戦間際に、この壕の中で実際に館山海軍航空隊の事務をおこなったという体験や、病院の施設があったなどの証言からうかがい知ることができます」ともあるので、なんとなく沖縄戦のガマのようなものかな、とも思う。ガマは、入ったことないんですが。そこよりは大きいんだろうけど。並みの防空壕より大きいんじゃないかな。防空壕自体も入ったことないけど。
入場料は200円。共通観覧券があればもうちょい安くなります。が、もともと一日目に行こうと思ってた所為ですっかりそのことを忘れてしまうなど……なのでふつーに200円券売機に入れて買いました。まあいっか。

ヘルメット着用、懐中電灯装備で入ります。中はアリの巣のようにいろいろ道があって、開けているところもあれば狭いところもある。ライトがいくつかついているので完全に暗いわけじゃないのですが、それでも明るいとは言い難いところをただひたひたと歩いていきます。地層が観察できるので、理科の授業とかにもなりそうだなーとか感じたり。うちは地学詳しくないけど。
市の説明にもあるように無計画でテケトーに掘られている感じがすごいので、まあ言ってみるとライトな迷路です(え) 迷路ってほどでもないけど。戦時中に作られた、病院にもなってたってことを思うとどことなく不気味で「何かでそう」と思ってました。ちょっとした物音にビビってたり。懐中電灯の明かりが届かないくらい深くまで掘ってるところもあるんだもん。怖いよー あとそれから洞窟ってこともありますので涼しかったです。それが余計コワイよ。
こわ
これはその一部ですが。フラッシュ焚いても先が見えない。
もし実際さ、本土決戦とかになってここが沖縄戦のガマみたくなる可能性もあったわけじゃん。ほら館山(房総半島)は太平洋側の要所の一つなわけなんだし。うちの初期艦の漣は太平洋戦争の日ここから出発したらしいし。いや漣のことはどうでもいいんですが、なんか……なんかそうならなくてよかったなあって。
意味不明な形でこうやって探検出来るくらい平和なのって、いいなって思いました。安保は残念ながら通っちゃったし、これからどんなことが起こるかわかんないけど、やっぱり戦争は嫌だよね。そりゃ、もう21世紀も15年過ぎて、震災とかあっていろいろ変わっちゃったし、70年前みたいな悲惨な形になるまで日本がボコボコになることはさ、科学とかも進歩してるしさすがにないだろうけどさ、でもやっぱ……嫌だよね。どこかでもう一つの70年前の日本が出来ちゃうようなことになったり、その戦に参加したりするのはさ。私はさ、誰かを助けたり、困っている人を救ったりすることの為に正しく力が使われて欲しいんだよね。

20分もあれば十分見学できるところです。日東バス館山航空隊行きの宮城で下車、すぐそこに案内があるので迷わないです。JRバスだとここ通らないかもしんないですが、よく考えたら城山公園はここからJRバス乗って行ったんだった。だから多分JRバスでも通るかな。館山駅から10分くらいです。戦後70年の節目にひとつ見学してはいかがでしょうか。すぐそばに自衛隊基地があるのも見えます。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<とびだす!アイカツ! | メイン | 館山城はどこですか>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4608-af5e1d85

| メイン |