伏姫籠穴はどこですか 【八犬伝ぺえじ更新りれきざっき+館山旅行記】
2015/09/28(Mon)
もう更新の準備は終わってたので昨日日が変わったらすぐに更新しようと思ってたのですが、NHKFMの今日は一日特撮ソング三昧を十時間ぶっ通しで聴いていたとかいう最高にアホな使い方で貴重な休日を過ごしてしまったのでさすがにへとへとのへと子ちゃんになって寝てしまいました……昔なら平気で夜更かし出来ていたのですが最近すぐに眠たくなっちゃうのでああこれが若さの衰えか、と思います。
もう館山行ってから一週間経っちゃったんですね。今日は仕事しながらあー先週の今頃は確かここにいて…とか思い出してました。あー旅行っていいな!ホリデイ最高! ということで先延ばしにしていた館山旅行一日目のメイン! 伏姫籠穴のレポをあげました~
八匹の犬より愛をこめて(「たまくしげ」に飛びます)

・伏姫籠穴に遊びにいこう upしました
ねたとかの成分はあんまりなくてレポートに近いです。ひたすら写真だの何だのが続きます。このレポの編集、写真はってくだけだしそんなに時間かからんだろ~と思ったらおよそ二時間くらいかかったのでびつくりしますた……ええ、そんなにかかるんかー。多分途中で寄り道してたからだな、ウン。遊んだり。まったく誘惑が多いわインターネットの世界って。いや私が集中力ないだけなんですけど。ひたすら画像が多いのでいつものページよりだいぶサイズ大きいです。さんめがだとう。

今回の更新りれきざっきでは一応ぺえじの方の縮小版みたいな感じで籠穴のこと書いたりぺたぺた貼ったりします。一応ここブログなのよね。ぺえじの方が完全版で、この記事はかなりダイジェストになってます。のでくわしくはぺえじの方みてね。
りあたいに載せた看板と途中の看板の案内にしたがって山道を歩くこと数分かな。ぜんぜん違う道を歩いているのかも知れないと思ったので、たどり着いた時はホントにホッとしました。
ようこそここへ

階段あがると八角形の舞台。入り口から反時計回りに、各頂点、仁義八行がふられた柱があります。大角さんのとこ。名前もふられてます。
みてみてー!

舞台から少し行ったところに籠穴があります。
ここが籠穴
入り口は一メートルくらいで大変狭い。ですが籠穴の内部はそんなに狭くないです。奥にはこんな風にボーリング玉より少し小さいくらいの仁義八行の珠が置かれています。
たまごろごろ
ぺえじで縮小したやつを更にブログ用に縮小したやつだけど拡大すると500pxくらいになります。でかいのはぺえじの方を見てください。忠だけハゲてるのは謎です。人気あったのかも。決して道節が将来的にハゲるとかではない。たぶん。

籠穴のとこから見た舞台。八角形ってよくない?
ハッカク

伏姫籠穴は誰が作ったかわからない~とか神秘的なこと書いてありますけどウソだ~誰かが作ったんでしょバブルの頃に(アバウト)(でも角川八犬伝はバブルの頃だったしあながちデタラメで言ったわけでもない) 綺麗だしそんなに年数経ている感じでもないので、作られたのは最近なんじゃないかなーと思います。ホントのところはどうなんでしょうね。
かかった時間。確か岩井駅から自転車で5~10分行った辺りに伏姫籠穴の看板があったので、たぶん徒歩だとその倍近くかかるのかな。伏姫籠穴自体までは全体で30分くらいかかったかな。なお岩井駅周辺はびっくりするくらい何もありませんので(別にけなしてるわけじゃなくてマジで言ってる。本当のことなのだ)当然コンビニなどもありませんから、お水や食料は館山駅周辺で購入、準備していった方がいいと思います。岩井駅、ホームに自販機はあるけどね。
服装。めちゃくちゃ軽装でいきました。ブラウスカーディガンパンツにニーソにスニーカー、日焼け防止の腕カバー。登山するつもりはなかったので。つまりそのレベルでも十分行けるところです。

ダイジェストおわり。詳しくはぺえじでご確認くださいまし。もうすぐ10月ですね。あ、そうだ10月17日は南総里見まつりですがアタクシはそんなん知るかいってな具合でポシャッたので八犬伝の舞台の方を見てきます。
この記事のURL | 八犬伝 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<歳末aikoセール 【年末年始は、aikoと過ごそう。】 | メイン | こぼれた6枚分 【たまくしげ更新りれきざっき・不備修正】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4612-904adf77

| メイン |