私達の屋根裏部屋へようこそ!
2015/11/26(Thu)
突然はじまるまんが雑記。これは7月くらいに下書きを書いて、ブログにのせよーのせよーと思ってたら時期を逃し続けてきた雜記です。7月中旬、YouTubeの東映特撮チャンネル、Wが終わってクウガの配信が始まったのですが、いろいろ考えて配信はおっかけないことにしました。そしたら土日がなんか時間余ってしまって……(11月現在、ハリケンジャーの配信を見ることになったので結局時間は使うことになっているのですががが。)読書とかいろんな雑務出来たからいいんですけど何となく物足りない感じが……。んー。
なんか、前から書こうと思ってて書けなかったこと書こうかなーと思いまして、じゃあマンガのことでも書こうかなとポメラを開きました。

なかよしとかりぼんとか今年で創刊60周年だそうで、アラフォーアラサー世代を直撃するリバイバルが続々リリースされてます。私はオタク少女に漏れずといった感じでなかよし世代なんですけど――なんかりぼんの漫画はあんまり好きじゃなかったんですよね……好きじゃないっていうと語弊があるんですが(こどちゃとかご近所とか有閑倶楽部とか好きだし)ピンとくるものがなくて。ちなみになかよしを買った理由は小学一年生くらいの頃、書店で見かけたなかよし、レイアースの表紙がすごく綺麗でそれに惹かれてお母さんに買ってもらった、ってやつ。なんでCLAMPいなかったらなかよしっ子じゃなかったです。
でね。四月くらいになかよし復刻だかなんだかの総選挙があってね。それでうお~なつい!って思いながらラインナップ見てた時にふっと思い出した作品があったの。
それは何かっていうとなかよしの姉妹雑誌「るんるん」(なつい!)で連載されてた、タロットカードの漫画。屋根裏部屋が舞台で、そこに幽霊がいて、主人公が偶然呪文を唱えてしまったことで、その幽霊の女の子とタロットをめぐる秘密の関係が始まった。というやつ。タイトル思い出せないなあ、ってツイートしてたらフォロワーさんが「屋根裏部屋へようこそ」じゃないですか? って教えてくれて、ああそれだ! と。
有名な作家さんでもないし、検索してもあんまりページ出てこないし、そもそもるんるんでちょっとの間しか連載されてないような作品、それも二十年前くらいの……もはや誰もしらんだろうと言うレベルの作品をアマゾンの力で買い取ったのでした。
ユーレイと少女とタロットカード
こちらがその漫画。二冊で完結。

主人公・愛と主人公のいとこにあたる幽霊・マリィの女子同士の関係が……ほんまに……たまらんかった……!! あっ、それに先走る前に。わたしのタロットカードの興味はこの作品から始まった。そしてその年のちゃおの何月号かの付録がタロットカードでさらに高まったのです。今あんまなさそうだね、タロットカードの付録って。さらに数年おいて次はジョジョ第三部に通じていくわけですがまあそれはおいといて。いつか自分でもタロットカードネタ作品をつくりたいなーと思いつつ、何かネタ切れした時の最後の手段として残していたりもします。
今はもうなかなか入手できないマンガのことを語るのもどうなんだって話なんですけど~~ もうねもうね~~ 先走ったけど愛とマリィの関係がすごく好きですぼくは(;▽;) おばあちゃんの残してくれたタロットは魔術師のカード以外全部白紙なんだけど、二人が出会って様々な問題や困りごとについて一緒に占うごとに一枚一枚絵が埋まっていくわけです。愛とマリィは基本仲いいけど衝突してたりすることもあって。。。でも仲直りして絆をさらに強めていくのが好きなんじゃ~~ 愛と大地くんの初々しい恋模様よりもそっちの方に目がいくあたりわたしって…… ちがう! わたしは断じて百合好きとかそういうわけでは! 女の子同士が互いを思い合って互いの為にがんばったり成長していったりするのが好きなだけなんだよ!
しかし後半の展開はなかなか、思いも寄らなかった。ヒマラヤに眠るマリィの遺体を探しにマジでヒマラヤに行くとは……愛や愛の家族のマリィちゃんがちゃんと天国にいけるようにって想いからなんだけどマリィが天国に行くことになったら愛とは離ればなれに、ってことは最初から結構描かれてて、う、……うわああ。・゚・(ノД`)・゚・。 切なかったのよ…… でも、でもまさかの展開……審判のカードおおおお あの、あのこういう展開マジで弱いのです。奇跡(;▽;)!! みなさん是非……古本屋さんとかで見かけたらせひ……読んでみてくださいね~~~

いやーるんるんってね当時数えるほどしか買ったことないはずなんだけど、神様のしっぺとか夢食案内人とかリリィ&アールのふしぎなお店とかどんな話だったのか&どういう風に完結したのか知りたい作品が多い。あと復刻版で出たミラクルガールズ、そのうち買ってそうな気がする。別に買うほどじゃないんだけど、どんな話だったか気になってだね……買うほどじゃない、レンタルでいいんだけどな…… と思っていたらここに登場したるは文明の利器・Kindle!! こんどきんどるについて書きますね。
この記事のURL | マンガ全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コロネはいからさんがとおる 【艦これ・秋イベE-2とE-3ざっき】 | メイン | 体は歳をあらわす 【aiko四十歳誕のイラストざっきっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4673-ad79c595

| メイン |