まもるくん わたしも まもるくん なりたいな 【谷山浩子ソロライブツアー2015・11/21 金沢21世紀美術館シアター21】
2015/11/29(Sun)
タイトルいきなりまもるくんってちょっとやっちまった感あるな……一週間遅れがたまきはるクオリティ。21日にありました谷山浩子さんのコンサートin金沢21世紀美術館シアター21(21ばっかだな)のレポでございますー遅くなりました。いえいえゲームのイベントとかあったもので…

ライブのおみやげ
四年ぶりの金沢! 浩子さんのコンサート自体で言うならば私は二年ぶりでした。富山のライブに行ったのがあれ二年前。でもそんなにお久しぶりな感じがしないのはなんでだろうなあ。40周年記念コンサートのCDが出たからかな? あと101人コンサートのDVD見たりカイの迷宮のDVD見たりしてたからかな…?
土曜日開催だからか人は多かったです。21美自体も人いっぱいだったから余計に。物販でベストアルバムの白と黒、猫森集会のグッズのマグカップと、オールナイトニッポンモバイルのCD第三弾だけまだ持ってなかったので購入。ラジオの方随分ご無沙汰してるんだよなあ。また聴こう。なお、今回の席は真ん中の列の真ん中くらい。わーいベストスポットだぜ。姉と母と見ました。当日券少しはあったようですが空席が少なかったので上々の入りでしたでしょう。
では以下つづきに。






五時半を少し過ぎたところ、ぼちぼち席も埋まってきたところで照明が少し暗くなり、上手から浩子さん登場。ターコイズブルーのワンピースで、これ最初に行った時にも思ったんですがやっぱり音楽の先生のような佇まい。あるいはピアノの発表会!(えっ さあ一曲目は何だろう。

1・窓
窓だー! イントロで少し「船」かと思ったんですが(ていうか似てるよね、イントロ)バックに掛かってる照明がホントに学校の教室の窓から漏れてる光のようでぴったりでした。この曲、秋の曲なんですね。タイムリー。「夢の行き場がどこにもない」って歌詞、今の私にはつらい。


まずはご挨拶。四年ぶりの金沢でのコンサート。シアター21は浩子さんいわく「とても素敵な会場、素敵なホール」ということで人気が高く、土日に取るのが難しい、競争率が高いそうだ。で、今回はやっと取れた! そうです。私平日でもいいんだけどな!
「とても静かに……(少し黙る)」
「……(会場静かに)」
「静かになると、とても静かなホールなので^^」 なんだ今のw
一曲目は「窓」 「少し古い……。……。そうでもない(笑)」 えっw 鏡の中のあなたへ収録だから大分初期ですよね。

前半は「21世紀美術館っぽい曲」を選んできたと言うことで二曲。
「「まもるくん」、と「冷たい水の中をきみと歩いていく」です」勿論「まもるくん」のところで客席に笑いがw 私も失笑したww まあ、わからんでもないけどw 冷たい~は七月の曲なので季節外れですけどねっておっしゃってた。

2・まもるくん
思い出すのは21美の屋根(っていうか屋上?)に生えている、ように展示されている空を定規で計ってるあの銅像?だなー。調べた。「雲を測る男」ヤン・ファーブル氏のブロンズ像。ミュージアムショップから市役所側の出入り口に行く通路から見えます。やあ、それにしてもとてつもなくわからん曲だわw いや、うん、このよくわからん感じが実に現代アートっぽくて美術館らしいといえばらしいですが。

3・冷たい水の中をきみと歩いていく
これはプールのやつを意識した選曲かな。私が行った時は天気悪かったのであまり楽しめなかった……この曲は浩子さん名曲のひとつですね、それこそこの曲何度も聴きながら暑い夏、21美の傍を通勤していたことを思い出してました。


二曲歌い終わった浩子さん。「……ベーゼンドルファー!(じゃーん!)」と21美所蔵のピアノを自慢げに紹介。すごくうれしそう。「高いです^^ いいピアノです^^」
「このベーゼンドルファーは調律も普通の人がやっちゃダメで、ベーゼンドルファーが認めた調律師さんじゃないと出来ないんですって」
ええっそうなんですか。調律しながらリハーサルしていたそうですが、さすがに緊張。「でも今はのびのび弾いてます^^」
ベーゼンドルファーはヤマハが経営を助ける形で合併したそうな。そうだったのか。wikiにこうあった→「しかし2007年再び経営難に陥り、2008年にヤマハの子会社となった」 ふむふむ。でもただ助けるだけであって経営はあくまでベーゼンドルファーにまかせているので、個性を失わせていないという。「さすがヤマハ!」所属してるからって浩子さんww
ここでヤマハの四代目社長の川上さんのお話を少し。ポプコンのこと、アーティストたちを旅行に連れて行ったことなど、「いい人でした」とお話し、ベーゼンドルファーをそのまま存在させていることをきっと喜んでいると思います^^、とコメント。
21世紀美術館の愛称である「まるびぃ」――ではあるけど、私はこの名称で呼んでいるひとを知らないw 私は21美って言うなあ――どういう発音(アクセント? イントネーション?)ですか? と質問。お菓子会社の「カルビー」と同じなのね。
「とても…好きです^^」 そんなまるびぃくんの為にもう二曲。「そっくり人形展覧会」と「夢のスープ」。夢のスープ絶対くると思ったー! そっくり~については「五輪エンブレム問題の時にどこかが流してくれないかなって思ってたんですけどどこも流してくれませんでした・笑」ちょっww

4・そっくり人形展覧会
この曲大好きです!浩子さんのソロなので間奏のセリフがないのでショートバージョンって感じでしたが。言われてみれば確かにエンブレム問題にぴったりな曲だw

5・夢のスープ
最近出たアルバムはあまり曲の経験値が高くない、けど夢のスープは曲自体が不思議なのでよくあちこちで見かける…。メロディとかも不安定というか不安をあおる感じですよね。あと、すごく韻を踏んでる歌詞なんですねえ。


やってきましたリクエストコーナー♪ 古すぎる曲は覚えてないのでダメ、後半に歌う予定の曲はドボンwでダメ、でもそれ以外ならオッケー! 音響と照明さんはぶっつけ本番でこれに臨むので大変ですw 特に照明さんが大変そうだ…
あいこ残りのじゃんけんで。「あいこが好きなんですね」って浩子さんが言うから、aiko誕生日前と言うタイムリーなaikoクラスタの私はドキドキしてしまったよw 私は初戦で早々に敗退、姉が三回戦くらいまで残ったのですけど結局敗れる… さて勝者によるリクエストは…
「シロツメクサの思い出!」「! わざわざシロツメクサの思い出ですか!」
現在の「銀の記憶」ですね。101人コンサートのDVDにはシロツメクサの思い出として収録されてます。全然知らなくて見た時ちょっとびっくりしたなー。あれ? 歌詞全然違うーって。
続いて「森へおいで」はライブバージョンの方で。歌詞がちょっと長いやつ。続いてのリクエストの「サーカス」は福岡のコンサートでイントロ大失敗したらしいw リベンジも兼ねて。そして最後の方は「ねこの森には帰れない」 浩子さん「よろこんで!」 この方はリクエスト曲を決めかねてたので。わーいねこ森!
四曲それぞれ簡単に解説して照明イメージを伝える。「森へおいで」は「何かちょっと何かを企んでる曲」って、危ないw サーカスは石川ひとみさんに提供した曲なんですね。夜から昼への選曲順になりました。

6・サーカス
確かにイントロ難しそうな。ちょっと失敗してたかな? と思うくらいで全然大丈夫でした。80年代ベストあんまり聴かないのですがああこの曲好きなやつだ! ってなった。「お酒もあるのよ」がセクシーですよね。

7・森へおいで
ライブバージョンのはあんまり聴いてなかったのですが改めて聴くと普通に歌詞が怖い曲ですねw 「命を繋いだ糸が静かにほどけていく」とかアウトですね…

8・シロツメクサの思い出
水沢めぐみさん(浩子さんと高校が同じ。私にとっては姫ちゃんのリボンの方)の漫画のストーリーをそのまま歌詞にしたもので、辿ってくとなるほどストーリーになってる。漫画はあるのかな? 読んでみたい。

9・ねこの森には帰れない
昼間のイメージなので一気に明るくなりました。代表曲ですね。ちょっとこれを元ネタに二次創作の小説書きたいなーと思ってたところにまさかの。これは書けと言うことでしょうか。書きましょう。

ここで前半終了、休憩に入ります。前回の金沢や富山であったように休憩中に浩子さんが出てくることはなかったので(人の出入りが多かったからかも)特にレポなしで後半に進みます~




後半スタートです。最新の提供曲を、ということで、スターダストのアイドルグループ、ももクロとエビ中としゃち(チームしゃちほこ)の歌の上手い三人が集まったユニット・てんかすトリオに作詞提供したPuzzleを! えーっ!やったーうそでしょうれしいー! と言うのも私がモノノフで杏果推しだからです…! 嬉しい!嬉しい!
作詞の依頼があったとき「出来れば谷山さんらしいファンタジーで、「迷宮」とか出てくると嬉しいです」ということだったのでもう浩子さん「まかせて!」だったそうです。ホントは沢山アレンジがかかったテクノっぽい曲なのですが、ピアノしかないのでその辺はご想像で補ってもらうことにして… 踊りの再現は「踊ったらピアノ弾けないので出来ません^^;」

10・Puzzle
ピアノもそうだけどとにかく歌がめっちゃ難しい! 浩子さん歌うのとにかくキツそうだった。ただでさえグループで歌うこと前提の曲だもんな。でもいつかカバーしてCD出してほしいな… 歌詞の端々からあ~浩子さんだ!って思ってましたw 杏果が歌ってるやつを聴きたいなー、CD出ないのかなー。ファンクラブ限定の販売とかだったりすると聴けないなあ(´・ω・`)


続いてはみんなの歌の最新の提供曲と一番古い提供曲を。「ピヨの恩返し」と「恋するニワトリ」だー! どちらもニワトリの曲です。やったー!ピヨの恩返しー!
「ちょうど今日11月21日はフライドチキンの日なんだそうです^^」 あああww

11・ピヨの恩返し
この曲はみんなの歌の雑誌の方で歌詞だけしか読んでなかった……そうです曲より先にあの歌詞の方を読んでいてw 曲はちょっとしか聴いてなく、あとフルサイズで聴くのも今回が初めてでした。歌詞の結末は知っていてもめちゃくちゃ泣けてしまいました。こういう老人が今までを振り返って、という曲にたまらなく弱い……ホントに涙浮かべてました。故に、どんでん返しひどいwww(褒め言葉のつもりです一応) でも泣けます。きっと自分がヒヨコだったっていうのは嘘だったんじゃないかな、と思います。感謝の気持ちを伝える序詞として嘘を持ち出したのではないかなと。勿論ホントにヒヨコだったとしてもいいですよね。

12・恋するニワトリ
通算三回目です、恋するニワトリ。おそ松さん見てる昨今なので「お化粧するのはジュウシマツ」に過敏に反応してしまいそうになるw

テレビドラマが大好きです! と浩子さんフリートークはじまった!待ってた!
webラジオの方で1クールごとにドラマ大賞を勝手に決めているため(知らなかった。でも前クールはど根性ガエルが大賞だったのでは?)今まで以上にちゃんと見るようになった、のでオススメドラマのお話。「「相棒」は別にして^^」 相棒は別枠w
「下町ロケット」では主演の阿部寛さんについて「滑舌が悪いのがいいんですよね^^」ってww 「偽装の夫婦」は評判いいの知ってたけど、最初の設定しか知らなかったので死期の近いお母さんの方が嘘をついてたっていうのはここで初めて知った。ドヒャー で、私も見てる「掟上今日子の備忘録」にも高評価。うれしいねえ。あと「無痛」も仰ってた。見てない…
でここで浩子さんが俄然おすすめしてたのが、八千草薫さん主演、尾野真千子さん・オダギリジョー出演の「おかしの家」 ついったで見かけたタイトルではあるけどこっちではやってないみたい……深夜の30分ほどのドラマで浩子さん曰く「うだうだ駄菓子を食べるだけのドラマで、でも何が面白いのかわかんないけどすごくいいドラマ!」だそう。「ドラマの小津安二郎みたいな!」って絶賛。後日、ヤフーニュースでも紹介されてて、そんなにいいのか…とびっくりしました。配信やってるみたいで、これはありがたいですね。
ドラマの話もうちょい続く。でも朝ドラの話はなかったヽ(;▽;)ノ 「このMCなかったらもう少し歌えましたよねってクレームがくるんですけど……」とは、aikoのライブでは考えられない苦情だワ。
刑事ドラマの話。刑事ドラマでよくある現場に刑事が来て被害者の様子を見て……ということは完全フィクションなんだとか。刑事部長以上じゃないと入れないんだそう。現場に行けるのも一週間くらい経たないとダメで「今までの全て全滅です!」って浩子さんww 「推理小説家じゃなくてよかった^^」ってw

では曲に。ラブソングを三曲。ということで「星より遠い」「SORAMIMI ~空が耳をすましている~」「海の時間」

13・星より遠い
ちょうど始まる前に聴いてたんですよね!やった!「こんな辛いことを決めたのはあの日の僕」がその時の自分にザクザク刺さり過ぎてツライ…

14・SORAMIMI ~空が耳をすましている~
わりとよく聞くけどそこまでピンとは来てなかった曲。浩子さんいわく横恋慕の曲らしい…照明がなんか不思議だったのはこの曲だったかな。

15・海の時間
これは4年前にも聴いたかな? 恋するニワトリと並んでこの曲も三回目くらい。人気だしね。海の時間、とても好きです。人間の恋が宇宙の真理として歌われてるのが好きな理由ですね。


お別れの時間になりました……また土日に来たいです! きてきて~!平日でもいいから来て~!
「次回お気に入りの曲があるかもしれないし……ないかもしれません^^」 ないかもw でもまた来てくださいねと浩子さん。
冬の風は湿度が肝心……でも金沢は普通に湿度が高いんですね、なんて居心地のいいところなんだろう…!と嬉しそうです。前もそんなこと言ってたような。でもエアコンとかかけると結局乾燥するので、しっかり予防して……新しい一年をって早いw 今シーズン初めてきいた年末のあいさつだw
最後の曲は石川と言えば恋する女たち(??なぜに??)ということで斎藤由貴さんに提供した「MAY」を。提供曲で最も売れた曲、らしいw

16・MAY
MAYは最初に聞いたベストアルバムに入ってた一曲なので馴染深い。歌詞に注目してみるといろいろ視点が切り替わる曲なんですねえ。


退場して十数秒後にアンコールとして登場。「すぐそこにいて10秒数えて出てきました^^」
DVDの宣伝。31歳の頃の101人コンサート発売中。見ました見ました。それからグッズの宣伝、トートバッグにマグカップに手ぬぐい。バッグは男性が持っても恥ずかしくない! ということが売りのよう。私はマグカップ買いました。
アンコールの曲は由紀さおりさんに提供した「さよならのかわりに」 わーい泣きます!

EN1・さよならのかわりに
心で抱き締めるよってのが好き過ぎて。僕はいつも君と生きているっていう歌詞にも泣けてしまいます。


アンコール続いた! 前回は美術館閉館の10時に差し掛かりそうだったのでダブルアンコールなかったんですよねえ。分厚いファイルを持ってきた浩子さん。全ての曲の歌詞カードファイルらしい。す、すげえ。ランダムで引いた曲を歌うという。べ、紅マグロじゃありませんように…(三回連続で聴いてるから)
「えっ……これはちょっと、どうなんだぁ…?」 えっ、何…!?
「からくり人形楽団……」 ファー!?!??!?
これが明日の運勢にもなります。占いw 「変わった人に会うでしょう」えええー!?明日aikoの誕生日なんですけどーww?!?! アルバムの一曲目で普通は一曲目に歌う曲なのに最後の曲とはw そしてソロコンサートなので一人で歌うっていうさw

EN2・ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団
まさかソロで聴くことになるとは。ROLLYさんのとこは脳内で合いの手入れてました。一人なのでそっくり人形と同じように間奏のセリフはなし。最後どんどんBPMを上げていって歌うのですげーー!!!って思ってました。超楽しかったですー!!!


またすぐ来て欲しいですけど、なかなかシアター21取れなさそうだし、来年こそは猫森集会に行けるといいなー。ていうかオールリクエスト行きたいなー ともかく金沢じゃなくとも、富山か福井だったら行こうかな!と思います。ていうか行くっす! 母は今回初めてだったけどすっごく良かった!と大満足でした。嬉しい^^

ここんところ立て込んでてレポがすぐ書けなかったけど、やっと書けましたーメモ結構取ってたので助かった。読まれた方の余韻ライブのお供になれば幸いですヽ(^o^)丿←浩子さんがよく使ってる顔文字
この記事のURL | 音楽全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<緊急!ドイツ空母をサルベージせよ! 【艦これ・秋イベE-4丙掘り】 | メイン | しじみ売りからのしじみ汁>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4676-c9956342

| メイン |