365日の紙飛行機のサビの歌詞もうちょっとどうにかならんかったんかっていう愚痴
2015/12/09(Wed)
題名長い。音楽全般に入れたけどむしろどらまかてごりの方がいいのではないかとフトおもふ。
今日の「あさが来た」よかったですね って毎日言ってます。今週からちょんまげスタイルからざんぎり頭になって、大分見慣れてきて愛着もあっただけに寂しいですが普段の玉木宏に近くなったのはいいですね。雁助さんもマゲ似合ってたのになー山内さんスキンヘッドなのもあって。でも髪の毛あるのもいいな。うめとのオフィスラブの行方が気になる…… あとあさが身重、臨月なのでこのドラマコウノドリかな? とか思ってしまう。いやコウノドリ見てないけど評判いいし……今期評判いいドラマいっぱいだわ。近藤さん好きだし、もちろん正吉もすごく好きな人物なのでそろそろ舞台から去っちゃうかな…と思うと寂しい。とにかく毎朝十五分早あさしっかり見てます。出勤しなきゃいけないからしょうがないけど、みれるなら本あさもちゃんと見ていきたい。

唇にBe My Baby Type A 通常盤
AKB48
キングレコード (2015-12-09)
売り上げランキング: 62

でもって今日からそのあさが来たの主題歌である365日の紙飛行機の配信がスタァトしました。えけびさんの曲をあいちゅんに入れるのは初めてです。てっきり表題曲かと思ったらカップリングなんですね。そしてiTunesでもいろいろ限定盤配信されてるんね。なるほどカップリングが違う? のか? こんなん全部買わなきゃじゃん……商魂たくましいぜAKB。どれ買ったらいいかわかんなくてしばらくモニタの前で視線を右往左往させてました。結局劇場盤にしましたが。劇場盤ってことはAKBの劇場で買えるやつみたいな感じかな。通常盤みたいな扱いのはどこにあるんだ。

でね。曲はね、すごい好きなんですよ。最初はすごいええ~~AKB~~~いやだ~~~って思ってたのにさや姉の歌い出しとか、清涼感のある女性ボーカルが朝ドラの始まりにすごく相応しくて、もう第一回放送からコロッと、掌クルーさせてしまいました。紅白はぜひこの曲から歌ってもらってあとはテケトーにAKBメドレーすべきです! お願いしますよNHKさん。
曲はねってわざわざ但し書きしたのはつまり歌詞のことについて書きたいわけで、もう既に長いタイトルが物語ってしまっているのですが、フルサイズで明らかにされたサビの歌詞が非常におそまつで(notおそ松)曲の魅力をぐっと下げてる ということを書きたいわけ。少なくとも私は。太字にしちゃった。

朝ドラで流れるサビの歌詞は以下の通り。なお月曜日、もしくは時々火曜~土曜の間でもロングバージョンが流れる場合があります。そのバージョンはアウトロの歌詞がつくだけなのでロングVerで書かせてもらいます。

 人生は紙飛行機 願い乗せて飛んでいくよ
 風の中を 力の限り さあ 心のままに 365日
 飛んで行け! 飛んでみよう! 飛んで行け! 飛んでみよう!

んでフルバージョンはこう↓ 朝ドラオンエア版にはない歌詞に下線を引きます。歌詞全文はこちらから

 人生は紙飛行機 願い乗せて飛んでいくよ
 風の中を 力の限り ただ進むだけ
 その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
 それが一番大切なんだ さあ 心のままに 365日

……。
…………。
正直歌詞にすることじゃない。
や、少なくとも歌詞で書くことじゃなくない? 非常に蛇足感が強い。というか「いや、そんなこと歌われなくても十分、リスナーはわかってるんだけど」と思う部分かと。あと「お説教くさい」と感じてしまう。もっと言うと「詩的じゃない」 どこぞの兼定派の台詞を引用すると「実用一辺倒で雅に欠けるね」
下線部はこの歌の主張したいテーマなのだろうとは思う。けれど歌詞も含めた詩、俳句、短歌、古典の世界で言えば俳諧、和歌などを思えばわかるけれど、以下に端的に、かつ確実に想いを伝えられるかということがこれらの芸術で重要なところではないのだろうか。
思い出すのは万葉集などの作風に見られる「ますらをぶり」のことで、高校生の頃「万葉集の頃のように直接的に詠う和歌はよろしくない(それこそ「雅じゃない」)とされた」と知って「でも私は「ほすてふ」よりも「ほしたる」の方が好きだけどな…」なんて思っていたのですが、これだ。まさにこの歌詞のことなのだ。言いたいことなら歌わずともよい。想いを込めて歌/詠うならば、言の葉はもっと工夫すべしだったのだ。なお二番の歌詞も結構「ガクッ」とくるところがある。「推進力」って……綺麗な女性ボーカルで推進力かあ…

いろいろ書いてきたが、私は歌詞のライターではないし、歌詞研究はaikoしか専門にしてないし、ていうかぶっちゃけると正直詩歌はどの分野においても苦手な文学ジャンルだ。昔短歌をやりなさいと勧められてすこし短歌を書いてたけど、すぐやめてしまったし、詩を書いていたこともあったがaikoと言う存在を意識して書けなくなってしまった。だから全然詳しくないし嗜んでも無い。自分は小説を書く方がずっと好きだ。だから私なんかが偉そうにぶつくさ言う問題ではないのだろうけど、でもそれでも「これはないな…」と興醒めしてしまって、しかもそれが毎朝毎朝本当に楽しみにしてる朝ドラの主題歌に起こってしまったのだ。「あさが来た」で唯一発生したネガティブがこの興醒めなのだ。残念でならない!!! という気持ちで今回の記事を書いた。

秋元康の歌詞は、具体的には今思いつかない、「川の流れのように」とかがパッと出てくるけど、正直きちんと読んだ記憶がない。AKBについても、好きな曲はいくつかあるものの正直全然知らない。もっと専門的に語るべき人がこれからどこかで書いてくれることを願う。

あと別に比較したいわけじゃないけど、aikoの「キラキラ」をワンフレーズだけ引用する。この記事を書こうと思った時にフッと浮かんだのだ。詳しく背景を語っているわけじゃないのに、シーンが見える名歌詞だと思ったので。

 明日は来るのかな きっとちゃんとやってくるよ
 仲良しの友達 励ましくれた四葉の緑

うまい歌詞というのは、こういうのを言うのだと思う。のでした。
この記事のURL | 音楽全般 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<さようならたまきはる(カッコカリ) | メイン | 由良のこと、たくさん語りますね、ねっ? 【艦これ】>>
コメント
- No title -
いつもじゃないけど時々ブログ見てます。
ハセ川と申します。

朝ドラを僕も見ていてこの曲のメロディーいいよなって思っていたのでついコメントをしたくなりました。
たまきさんのこの文章を読んでいて言われた通りに下線部は歌詞としては蛇足でしょう、と思いました。
でももしかするとローティーンや20歳前後の方には下線部の歌詞があるからこそ意味が分かるという場合もあると思います。僕なんかは「よく言った!結果(起きた出来事)よりも内容(過程や出来事を本人がどう捉えるか)の方が大事だよね、そうだよね‼︎」と思っちゃいます。
aikoの「キラキラ」を聞く度に「四つ葉の緑」ところで、ここの歌詞はクローバーじゃないからメロディーが付いてから作詞したんだな(ニヤニヤ)と脳内独り言を繰り広げる箇所で引用されてたのを見てさらにコメントしたくなりました。
山もオチも色気もない文章を読んでくださりありがとうございました。
2015/12/10 23:34  | URL | ハセ川 #13LaDGlA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4686-f81fdd1f

| メイン |