たまき、アイカツやめるってよ
2016/03/15(Tue)
ももクロのライブに行ってきた後でこういう記事ってのもどうかと思うんですが。
ずっと沈黙してたんですがアイカツについて書きます。

第三弾で終わるという噂を知りそれがマジだったら(フォトカツ中心の流れになるようだったら)アイカツ止めると書いたとこで前回のこのカテゴリは終わりましたが、タイトルからもお分かりの通りいろいろ思うところあってアイカツから身を引くことに相成りました。
スターズをやってみたい気持ちは、最初こそ無いわけでも無かったのですが、いろんなもやもやした気持ちが晴れず、複雑な気持ちで楽しめるわけがなかろう、となりまして。
いや、そんなこと考えるに至る前に、「アイカツはもういいや」と、全ての興味がゼロになったのです。ゼロに何掛けてもゼロです。別に嫌いになったわけではないですが、DCDはまだストーリー残ってるけど興味ゼロ続ける気ゼロならばお金をかけるのもバカらしいわけで……

同じアイドルもので興味を失なった前例はうたプリもそうですが、まさかアイカツでもこういう道を辿るとは……もうアイドルものには近付けないな…いやいやそんなことは
何故私がその境地に至ったかくらいは書いておいてもいいかな。何かの参考になるかもわからないので。多少、いやかなりアンチっぽい話になるかも知れないですが、もし検索などでここに立ち寄った方が気になるようでしたら続きよりご覧下さい。





だらだら書くとどんどん脱線しかねないので、箇条書きに加える形で書いていきます。


■わたしがアイカツから身を引く理由あれこれ■

・いちご世代がでしゃばり過ぎたから。いちご世代の支持が強すぎたから。
アイカツの二次創作のサークルとか同人誌とか見てても、人気のあるところはいちご世代だった。
私は、劇場版でいちごの話は終わったと思ってたから、出てくること自体はレアなキャラが出たなーって感じで嬉しかったけど、なんか人気を引きずってるというか、いちご人気にあやかってるような……そんな意図がどうしても見えて嫌だった。要は、うまく「世代交代が出来てない」
それはあかり世代を見ていても言えることで、アニメを見ていて「無難にまとまり過ぎているな」といつも思ってた。
正直展望がよく見えてなくって、アイカツ自体もあかり世代も好きだけど、あまりにもいちご世代の出来(あかりへのバトンタッチ含め)が完成度高すぎた為に、「どう展開していくの? この先」と思ってたことは否めないです。
たま~~~~~に、「コルダ3みたいにキャラ一新した、前のアイドルたちが全く出てこない(あるいは、大分年上になった姿で登場する)そういう完全新規のアイカツが見たい」とツイートしたことがあったのですが、そういう意味でスターズはようやく来たか、こういうの待ってたんだよ、と言う感じです。でも、もうやらないけど。
あと、アイカツの百合を見るのがキツかった。プリキュアでも何でも、女子多いコンテンツは男子多いコンテンツがBLばっかになるのと同じように百合になっちゃうのでこればっかりは仕方ないんですが、何でもかんでも百合百合しくて、それがすごくキツかった。別に差別する気持ちがあるわけじゃなく、単純に嗜好として百合もBLも苦手なんです ギャグとかネタとかで言ったりしたりがするけどさ。

・なんか打ち切りみたいで嫌
わたしはあかり世代の2015シリーズからアイカツ(DCD)を始めたから、2016シリーズもきっちり第六弾までやって欲しかった。つーかまあ、2016シリーズ発表の時点でなんだよソレ……的なヘイトはぶっちゃけ表に出さなかっただけであったんですよ。ジャパンツアー? 結局またアイドル増やすだけ? 北海道アイドルとは言うものの、ののリサのどこらへんにご当地感があるってんだ。ご当地アイドルっつーんならあまちゃんのGMT並みのもん持ってこいま!!!(それ限りなくイロモノに近い)
まあ、なんかこういうなんか投げやりと言うか、もう思いつくことねえわ的な感じが最初からあって、それでも女児向けメインコンテンツだからそう簡単には切られないだろうとは思ってた、慢心してたわけじゃないんだけど……
だからまあ、「展望ねえな」「無難に守りに入ってるな」「成長性がないな」とは思いながら、表には出さずプレイしてました。曲はいいし、カードはかわいいし。
でもそうですか、やっぱりですか。どうも、「切り捨てられた」感がぬぐえないです。あかり世代が好きだからこそ、ね。

いちご&あかり世代はフォトカツっていうブタバコを作った。はっきり言って大きなお友達向けとしか思えないコンテンツで課金も相当強いられている(子供がクリア出来ない!って評価がついてた)「いちご懐かしむ奴らはこっちに金落とせ」って言われてる感じ。
……いや、まあ女児向けゲームに入り込んできてるババアが何言ってんだって感じですが。
……。そうねんてね~~対象年齢外、メインターゲット外のアラサーが何言ってもバンダイナムコには聴く価値なしなんだろうね。
大体女児は新しいもの好きだ。流行りものを身に付けることそのものがステイタスになることが、生まれてから死ぬまで、女と言う哀しい生き物に与えられている宿命なのよね。去年のアイカツ8の結果を見てもわかる通り新キャラに票が集中したし、プリリズを改良したプリパラの方が女児の人気は高いと思う。それどころか大人の人気さえも高い(我がTL調べ) 私はプリパラは好きになれないし(キンプリは好きだよ)やるつもりも全くない。ただ単純に気に入らないのだ。それだけなので、特に深い恨みとかがあるわけではない。好みの問題。

まああかりはスターライトクイーンになることを去年からの目標にしてたし、ここで最終回を迎えることは悪くはない。と言う意見もあるだろうし、私もそこはわかるんだが……でもやっぱ打ち切り感は本当に否めないんだよなあ。どうにかして夏に終わり&短編映画じゃない劇場版を持ってくることは出来んかったんかね?
先述の通りわたしはあかり世代に愛着を持ってる。私もあかりと一緒にアイカツをしてきたと思ってる。だからこんな簡単に切り捨てられてしまうこと、夏の映画も短編にしか出来なかったこと、二次創作でもいちご世代に負けてしまっていること、全て非常に悔しいです。残念でなりません。

下書きのメモの時点では「スターズはやる、アニメも見る」と書いてあったのですが、まさかのキャスト続投――それもいちご世代のすみれちゃん・あずさちゃん・大橋さんにメインキャラを割り振ったのを見て……すいません、正直に書きます。完全に「引き」ました。「引き」ね。ドン引きの「引き」
いや、いやね。例えばコルダだって1・2から3でキャラ一新だけどキャスト続投(一部新規あり)してますし、遙かシリーズも八葉のキャストは変わらずキャラだけ変わる(6はよくわからんけど。6は5のキャスト持越しでしたっけ)っていうことはやってる。だから「なんかコルダとか遙かみたいだな、面白い」って思ったりはしたんですが、さすがにこれは……ねえ。ここにあかり役の下地さん達が入ってるならまだしも、ソレイユの三人だけって……

このキャスト流用がある意味決定打となって、アイカツ全てから身を引くことを決めました。というか「あ、アイカツもういいや」と思ったのです。「アイカツはもういいや」ってツイートをさらっとしたりしました。フォトカツのCDは買ってしまったんだけどもさ。来月に出るのはソレイユとルミナスのだからそれも欲しいんだけども。課金する系のゲームは絶対にやりたくないしやらないって決めてるので、フォトカツ絶対やらないんで、まあそれも今月までかな…

大好きだったアイカツとこういう形でバイバイするのは寂しいし虚しいのですが、出逢いあれば別れあり……です。正直いろいろ抱え過ぎてて何か一つ減らさなきゃ上手く回りきれない。と思っていた時に、アイカツが終わる。なら…もう追いかける必要もないかなあ、上記に挙げたような理由もあるし。限界を超えてしまったのですな。
でもDCDも楽しめたし、スタアニのライブもファミリー向け公演だけど行けたし、映画も見れたし、瀬名あかの同人誌には萌えたし、出会えてよかったです。そうね。瀬名あかもっと見てたかった。

もうこのブログではアイカツの記事を書くことはないでしょう。アイカツの記事を読みに来てくれた方、これまでご訪問ありがとうございました。あかりジェネレーションが終わる今月末までアイカツ!な気持ちは持ち続けるけど、でも、これにてさらば、です。思い出は未来の中にも沢山ある。それをまたいつか探しに行けたら…… では、さようならっ

そうだ。もう一つの理由としては、SMAPの騒動があったのも大きいかも知れません。国民的アイドルと事務所の、あれだけ巨大な、なおかつ深い闇を堂々と見せつけられてしまっては、「きれいごと」だけのアイカツって、どうなんだろうな。と、思ったんですね。いやむしろだからこそアイカツが必要なのかも知れないんですが……アイドルの素晴らしさを改めて教えてもらったのもアイカツだし。
この記事のURL | アイカツ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夜明けに生まれ変わろう 正直な自分こそがプラチナ 【ももいろクローバーZ DOME TREK2016 DAY2 3/13・京セラドーム大阪・ライブレポ】 | メイン | 雨と大阪城>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4778-2ace2abe

| メイン |