2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
ぼくたちの歴史と、ぼくたちの友情は続いてく 【新・日本誕生感想】
2016/03/12(Sat)
ドラえもん 新・のび太の日本誕生
フリュー (2016-03-03)
売り上げランキング: 138


先週はりあたいに上げた通り日本誕生を見てきまして、ようよう感想に着手。というのも二回目を見てから書きたかったんですが、一回目の時点でもう大分書きすぎてるのと時間が無いのもあって、一週間遅れになってしまった。たまきはるではもはやデフォです遅れるのは。
詳しい感想は続きに隠しますが、もう!もうっっっ最高だった!!!リメイク期待して大正解だった。いや、宇宙英雄記が最後の方少し残念(残念というかアッサリし過ぎというかあっけなさすぎというか)(映画自体はものすごくいいけど)だったから予防としてあんまり期待値上げすぎないようにしよう、と思い気持ちを抑えて抑えて見てましたけど、見てよかったです! なので二回目は思い切り心を広げて見てこようと思います。
オリジナルのテイストを壊すことなく、それでいてきっちりオリジナルでちょっとあっけなく終わった旧のラストをきちんと整えてくれた。とにかく満足する出来でした。花丸満点です! 旧が好きな人も是非見てください! 今言えるのはこれだけです… では感想へ~~





下書きに箇条書きしたやつを貼っていくので、ちょっと文章の造りが雑になっていることをお許しくださいませ。

日本誕生は私が幼い頃に本当に何度も見たドラ映画で(アニマル惑星もそう。でもこっちは特にリメイクして欲しいとは思ってない。社会的メッセージの強すぎる作品だし)去年のスペースヒーローズの最後のドラのヒントでうわ~~~~!!!!! ってなっちゃって号外!号外!来年のドラは日本誕生!!!って喧伝しまくったくらいなのでw 予告編も何度も見て公開日を今か今かと待っていました。
んで予習しようと思って去年日本誕生をそれこそ何年ぶりかに改めて見たわけですが、終わりが意外とあっさりと言うか、言ってしまえばタイムパトロールチートと言う感じでさくっと終わってしまった、あまりドラやのび太達が活躍して終わらせたって感じじゃなかったのでそこが不満だったんですね。他にもここもっと良く出来そうだなーと思ったり、アレンジしがいがある作品であるように思えたので、期待値は上げすぎないようにはしてましたが、「どういう風に作ってくれるかな?」と楽しみにしてました。ドラのリメイクは前前から書いてますが最高のスタッフとキャストが集結した、公式による公式化した二次創作とも言えるものなので、ドラファンにとってはどれもたまらないものになると思うんですよね。少なくとも私はそうです。

えーまず伏線(ドンブラ粉、石槍)が上手かったですね!特にドンブラ粉には恐れ入りました!あああーっ?!?!?! ってなったよ! 何でわざわざタイムマシンをドンブラ粉で隠すシーンなんか入れるんだろう…って思ったら!やられた!伏線回収は好きですが、登場した時にそれが伏線だとは微塵とも思えない残念な頭ですw マンモスを追い込むにはぬかるみにって言うのも伏線だったんだよなあ…
石槍に関してはね、もうね、ここのドラの台詞がほんっっっっとに熱くて!
「偽物の歴史が、本物の歴史に、敵うはずないんだ!!!」
って……もう……もう! これ書いてる今もマジで胸が……胸が……。゚(゚´Д`゚)゚。 ドラVSギガゾンビも旧作より盛り上がってるし、ククルが装置壊したのもいいし、のび太もジャイスネもそれぞれ活躍して(「野球は2アウトからが本番だよ」って台詞最高)バトルってちゃんと終わらせてるから(しずかちゃんだけ覚えてなくてごめんw 特に何もしてなかったかも知れないw 二回目はちゃんと注目するからね…)とにかく最高……旧作での不満だった点を全部解決してくれてて、もうめっちゃ満足でした… 早く! 見てない人は早く見に行って!! 

ヒカリ族が村を新しく作り直すシーンでドラがその時代の歴史に干渉しないように道具を貸さないところもある意味伏線でしたね、さっきのあの台詞に繋げるための。あそこもすごく良かった。その時その時の歴史を尊重して守ってくれてるんだね。こういった積み重ねの果てに現代がある。ちょっと鳥肌。
感動で鳥肌と言うと、まだ火山として生まれたばかりの富士山でお昼を食べるところ。富士山ってのは旧作にあったっけ? ここで食べる畑のレストランが旧作通りハンバーガーとポテトとコーラって言う……めっっちゃ美味しそう……あ、それは置いといて。あそこで、長い長い旅をして人類が世界に広がっていったんだねって解説のところはすごくぐっときましたね。争いが絶えない世界だけどもとは一つ、人類みな兄弟なんだな……って。そしてどうしてここまで複雑になっちゃったのかなあ……なんて切なくもなったりした。F先生が原作を描いた頃とはいろいろ学説とかが違ってきてるんだろうけど、こういうマクロからグローバルな視点へ広がっていくのってただただ感動してしまいますね。

見直したのが去年の五月なので途中から「えーとオリジナルどんなんだっけ」と思ってたのね。のび太が遭難する辺りかな? ドラえもんだらけな裁判シーンとかなくなってたけどw のび太が幻として現れて寝かせようと唆すけど、のび太がククルを助けなきゃって懸命に意識を保とうとするところすごく良かった(´; ;`) のび太~~!好きだよ~~!! そんで犬笛を吹いて、ペガ達が助けに来てくれるっていうのも、これもククルと狼のエピソードが伏線として機能してるんですよなあ。ここ上手いよなあ。いい改変です、泣けます。

旧作では面食らったけどタイムパトロールはドラミちゃんが通報したお蔭で登場ってちゃんと段取り踏んでてよい。ドラミちゃんとの通話シーンを挟んだのもこの為だったんね。
でも何よりびっくらしたのはタイムパトロール長官(?)が女性で(他の隊員も女性だったの、なんかすごくドキドキしたw)それもCV久川綾さんっての!いやー久川さん!?!?ってガチでびっくりしたものw こんなチョイ役(とはいえ重要な役ではある)にキャスティングとは…!わかってらっしゃる…! 一切の私情を挟まず規則に従いきびきび働くイメージはむしろ女性である方が印象的に見えるのでここもいい改変ですな。でも涙をぼろぼろこぼして三匹を頼むのび太にゴーグル外して目線を合わせてきちんと伝えるわって暖かく言うのもやっぱ女性だからこそなんだろうなあ。ここもホントにすごくいいアレンジでした。
ペット三匹が旧作より性格付けがちゃんとされててこれも好印象。三匹ともすごく可愛いし、ちゃんと活躍するし。テストの落書きのこともあるけど、のび太がちょっとペガに寄り過ぎかな? とは思うが。でもそれだけに最後の別れのシーンはほんっとこっちも泣いちゃったよ(´; ;`) 11日の放送が空想サファリパークを舞台にした回で一応録画したんだけどこっちにはペガ達出るのかな? まだ見てない……二回目の前に見ようかな。

旧作の方の一番印象的なポイントといえばやっぱ十中八九神隠しの解説シーンだと思うんだけど、そこ意識してたのかカットされてなくてよかった。ただ怖さは絶対旧作の方が上回ってるのでやはり旧作も見てない人は見て欲しい。具体例カットしたのはいかんかったな~あそこでゾッとしたもんな~。あの具体例は本当にあったこととさっき検索して知った。こえーよ……
前作リスペクトっていうか、ジャイアンの冗談じゃないっつーの!はまんま前作かと思いましたw ほんと昴君かべさんの声に似てるんだもんよー、きっと天国でかべさんも褒めてるよ(´;ω;`) 14歳の時はそうでもないし何より14歳でジャイアン!?って思ったけど、今すっごくぴったりなのびっくりだよ。昴君選んだ人すごいわ… あ、ジャイアンの担いでた風呂敷の模様が「じ」って何だそれw って思ったw 可愛い。
日本誕生と言えば畑のレストランこと大根(カブ)の中に入った料理。旧作のも美味しそうだったけど今作も美味しそう…!Fミュージアムで食べれるのは多分期間限定だから何とか行きたいなあ…東京行く用事があれば…

腋キャラに至るまでちゃんと、余すところなく描写されてたのがホントよかった、うまいよ~! 特にのびママがなあ! おかえり、のび太、で終わったのが…。・゚・(ノД`)・゚・。 個人的には「のびちゃん」て呼んでほしかったけど。のびパパママの描写が若干クサいかもしんないけど、パンフで八鍬監督のコメント読んでちょっと納得。当時日本誕生を見てたちびっこが親世代になってる頃だし(ちな私は生まれた頃だ)ドラはそのSF作品の性質ゆえか親が心配するところってあまり描いてなかったし、ちょと新鮮でしたね(この辺、瀬名秀明さんの鉄人兵団小説版でもちょっと言及されてたはず) 家族ネタ弱いので私もう涙腺があかんかった…

あとはだらだら。ドラ、ハムスターに怯えすぎwww 猫の情けぇ~!って電光丸持って襲い掛かろうとしてた辺りwww 相変わらず可愛い… あ、ギガゾンビが「子守ロボットふぜいが!」って言ってたんだけどこれもよかったな。ドラ本来の役割を敢えて言うことでドラと皆の強さが引き立つ気がしtのだ。
ツチダマもある意味この日本誕生のトラウマの一つなんだけど、旧作の方がいかにもな土偶っぽかった。他のツチダマ達が教科書に載ってそうな土偶の形をしてたのでトーハクの原始時代のエリア思い出してしまった ……そいえば、ホンヤクコンニャクがお味噌味じゃなくてしょうゆ味になってたのは何でなんだろうw あそこ味噌だと思ってたのになあ。ちょと残念。団子タイプで食べやすそうw とは思ったw
そういえばその2。何で日本誕生をやるんだろう? 好きだから嬉しいけど何で? とずっと思ってたんですが、そうか、わさドラになった最初のドラ映画(恐竜2006)からちょうど10年だからか! と言うのも日本誕生が確か映画十作目だったからですよ。


以上文脈とかがガタガタな雑文章ですが日本誕生感想でしたっヽ(・∀・)ノ 二回目来週行きますぞ~楽しむぞ~! 来年は新しいドラっぽいですね。氷の世界ってのは今まで見たことなかったぞ。ただ氷の下に都市?があるみたいな映像だったので、地下都市=地底=龍の騎士??ってちょっと思いましたが、龍の騎士はマイナーだからリメイクないかなー。スネオ回なので好きなんですが……続報は夏くらいかなー。楽しみにしてます^^
この記事のURL | アニメ全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ももクロにあさが来た | メイン | 記録として ~ 世界をぐるぐるバタンキュー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4783-79f04943

| メイン |