2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
夜明けに生まれ変わろう 正直な自分こそがプラチナ 【ももいろクローバーZ DOME TREK2016 DAY2 3/13・京セラドーム大阪・ライブレポ】
2016/03/16(Wed)
ももクロのライブ楽しかった!でもそんなに覚えてないしどうせ書けること少ないわ~と思って書き出したのに、内容は少ないのに曲聴きながら書いてたらなんかギリギリになってしまった…! 今からライブ前のこと書くんだからね!

何か粉もん多くない?
グリーンカレーせんべーは……杏果には悪いけど私には地雷だったよ……シソっぽくてな…… 満月ポンとコラボした桃月ポン爆笑したので即買いでちた。つか、買ったグッズ全部食べ物とはライブとは一体……

久々のももクロ~ 二年ぶり、現場にして三年ぶり! そして初めての京セラドーム! ドームですよっ、ドーム! 私が行ったライブでは間違いなく史上最大キャパ……のはず。会場もどーんとひろく、沢山のモノノフさんが集まっていてお祭りみたいって興奮してました。あとおのぼりさんだからあちこちキョロキョロしてたよ。大阪自体も久々でしたし、あっちらへんは殆ど行ったことなかったし。隣接してるイオンもそこかしこにももクロっぽい色遣いが見えてて一緒に盛り上がってる感じがすごくうれしかったです。お店側にとってもかき入れ時でしょうしね。
ももクロ天国一度はおいで
ドーム側入り口の柱とかこんな風になってるの。いいよねー嬉しいよねー りあたいに貼った方は外の柱です。

今回はaikoで繋がっているのかももクロで繋がっているのか紙一重なフォロワーさんのひこにゃんさんの相方に立候補して参加しました。ももクロのFCチケットすごーい、入場した時じゃないと席がわからないなんてっ! すげー徹底してるんですね、aikoも見習ってほしい(無理) 多分スタンドって言われてたのですが、アリーナ!でした。モニターもサブステも比較的見やすい位置でよきかな~ あ、鶴瓶さんや沢山のモノノフさん達からお花が来てましたよ~ヽ(^o^)丿 では以下続きからっ



開演前は客席のそこかしこでパフォーマーさん達がいろんなパフォーミングをしてくれてるのであるー。ぱらぱら拍手が上がってました。ステージは天国のような、楽園のような、そんな感じの造りになってます。モニターはプロモーション映像が流れたりCMが流れたりいろいろ。
開演時間をちょっと過ぎると徐々に会場が暗くなっていきました。周りを見ればペンライトやサイリウム、五色の光の海になっててもうそれが綺麗で綺麗で! しばらくふわ~~って上ずった声を上げながら見惚れてました。本当に綺麗だったっ!



1・個のA、始まりのZ -prologue-
ここではまだメンバーが登場せず歌声だけ。モニターが夢から醒めるような、あるいは夢に入り込んでいくような、夢と現実の狭間を行き来するような幻想的な映像を映していて、ううーん白金の夜明けって感じ。と思ったです。

2・桃源郷
ももクロたち登場!!!! ……ってどこだー…? って思ってたら、う、うえーーー!!!真上ー! ブランコダァァァー!! 今思い出しても結構な高さではないか…? 後でれにちゃんが(高所恐怖症なのかな?)「ジェットコースターに乗りながらするライブだったら大丈夫!」って言ってたけどw いや~なんかいいですね、ブランコに乗ってるとアイドルって感じして(わかんない) わかりやすく言うとハイジですよハイジ ハイジみたいなブランコ 衣装はマホロバケーションのPVや白金通常裏ジャケで着てるようなギリシャ風の白ドレスで(あとで見てみたら別に白くなかったや…)天上人がやってきた感じもありましたね。神聖~

3・白金の夜明け
ブランコからすーっと降りてきて(桃源郷の後半にはもう降りてたかな?)歌い出すタイトルチューン。五次元と同じで曲順に歌うのですね。白金大好きなアルバムで好きな曲いろいろあるけど、やっぱり白金の夜明け、この曲が一番好きかも。ちょうど書いてる小説の人物にシンクロする歌詞の内容だからってのもあるんですけど(大体そういう理由ばかり)“正直な自分こそがプラチナ”って歌詞に惹かれるのかも。プラチナと言えば皆のドレスもそう解釈すればそんな色ですな。

4・マホロバケーション
キタ――(゚∀゚)――!! 比較的大人しい曲が続いたので(桃源郷はそうでもないけど)はっちゃけゲージ天元突破よーー ペンラ沢山振ったよーみんな可愛いー!


ここでモニター映像のターン。曲の合間合間に皆の赤ちゃんの頃から幼少期の写真がまるで夢の世界にいるみたく幻想的に流れていくですよ。確か最初はあーりんだったと思う。あーりん小さい頃から完全にあーりんだ…(※褒めてる あとどこの合間に入ったか覚えてないので他のメンバーは割愛(えー 杏果も昔から杏果って感じでした、カワイイ!
そして真ん中のステージに立つあーりん。ギター!エレキギターぶぃーん! じゃかじゃかかき鳴らしたりもしてか、カッコイイぞ! あーりんなのに!(※一応褒めてる

5・夢の浮世に咲いてみな
でそのかっこいいギターを弾いたまま夢の~に入る。なるほどそう来たのか。ここオイオイオイ!って合いの手がとても楽しかったでち

6・ROCK THE BOAT
しおりんがメッチャかっこいい曲。小悪魔っぽい「揺らしちゃう?」にフゥゥ~~!!! あーりんにもフゥウウウ~~!

7・希望の向こうへ
れにちゃんの優しい歌声がとても沁みる一曲…… 歌詞に合わせてパジャマっぽい衣装に着替えてたような。サブステージに行くまでの花道をちょっとずつ進みながら歌ってるのが歩み寄ってくれてる感じがして良かったのう

8・カントリーローズ -時の旅人-
このサブタイトルいいですよねクロノトリガーっぽくって(何 いや、モニターに映ってる映像も歴史をフィーチャーした感じでして。ってこんなとこばっか覚えてるのは肉眼じゃ彼女達見えにくいからモニターで見ること多かった所為(^_^;)

ここで開演前にパフォーマンスをしていたももクロシルクの皆さんと一緒に夏菜子のフープダンス。赤地に白水玉の衣装もキラキラしてて可愛かったー バックに流れていたのはイマジネーションのインストアレンジでした。このパフォーマンスの途中から「もしも地球が回ることをやめたなら……」とイマジネーションが始まって、最後の「私とあなたにしたい」は夏菜子が直接マイクで!キャー!(撃ち抜かれた音 カワイイー!

9・イマジネーション
この曲めちゃくちゃ可愛くて好きー!デモンストレーションとは完全に双子感ある。「待ってるね」にもやられました……夏菜子は大変なものを盗んでいきました……

あーりん夏菜子と来て今度はしおりん! うお、お? ピアノでMOON PRIDEのイントロだったかのメロディを…って間違えたりしてたけどw 「(みんなが)笑ってくれてよかった」って言ってました。しおりんピアノ弾けるっての薄らぼんやりと知ってたけど、こうきたかー!

10・MOON PRIDE
ムンプラは大好きな曲ー! Revoが好き(サンホラ好き)なので。しおりんはあーりんのギターと同じくピアノをそのまま続行して歌います。すごし。

次はれにちゃんのターン!ふぁ!?タップダンスだと…!? てっきりももクリでもやってるし手品的なのかと思ってた……真剣な表情でステップを踏んでいくの、すっげー格好良かったです。ずっとやりたかったんだねー

11・Zの誓い
後ろのモニター、ももクロカラーのシェンロン飛んでるw 最後は五人でZを作っててなんか懐かしいなーって思っちゃった

12・愛を継ぐもの
ここから気球……気球でいいのか名称? に乗ってドームを巡るももクロたちー! 愛を継ぐものは多分三本の指に入る白金の好き曲だからステージ上で歌ってるのがよかったなーと思いつつも、みんなに笑顔を振りまくメンバーたちが最高に可愛くてけなげで愛おしかったのでまあいいや。うん、皆のケツがよく見えたよ(おい 色を変えられるライト持ってると近くに来たメンバーに合わせて色を変えていくから誰がどこにいるのか把握しやすいw と教えてもらいました。マジだったw わかりやすいw 私は緑一本しか持ってないけど……この曲でじゃなかったかも知れないけど、杏果が近くに来てくれた時は嬉しかったな~ 私のお隣さんが杏果推しの方で、その人に杏果が見えてるよ!ってレスしてくれたみたいなので、ということは私も杏果の視界に入ってるぞ!ヤッター!(この発想aikoの時にもしてなかったか
なお気球、杏果とれにちゃんは雲みたいなやつであーりんは(確か)クローバーがいっぱいついたやつで、しおりんはたこ焼きみたいなやつで、夏菜子は太陽のようなやつでした。ていうか、これ人力なんですね…w 高度下げるとき一生懸命下でスタッフさんが引っ張っててびっくりしましたw

13・もっ黒ニナル果て
この曲もそのまま気球に乗って、でした。少し歌詞とちったりとかしてたかなー。ラップでR&Bな感じの曲は春先によく聴いていたこともあって実は結構お気に入りの曲です。

14・桃色空
桃色空もそのまま気球からだ~! 曲の雰囲気に合ってないような気がするけど大丈夫なんですかw でも先述したけど笑顔を客席に届けるみんなが可愛かったしマジアイドルだった…最後はステージに戻ってきてたはず。どうだったかな


モニターのイメージ映像も終わって、第一部完、と言う感じでした……喋らなかったしやっぱ五次元っぽかったな~
さて休んでる暇はないのだ! 続いて流れ出したのはお馴染みのOvertureだー! ウワーン!! めっちゃ懐かしいよ~~!!! コール精一杯力んで叫んだよーー! みんなー三年ぶりだねーー!!


15・猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
おおおう無限の愛からかっ ちょうど私がももクロ好きになり始めた頃の曲だったのですごく懐かしくてなんか胸いっぱいだった。

16・Z女戦争
これまた12年の曲ですやん。もしかして私の為の選曲…!?(違


ここでMC~ わ~~んみんなの肉声三年ぶりわ~~~。゚(゚^o^゚)゚。 なおよく覚えていないため時系列がごっちゃごちゃなMCになっていることを先にお詫び申し上げます。もう皆こんなブログのレポなんか読まないでまとめサイトとか読んできた方がいいよ!(投げ
自己紹介もここでだったかも。しおりんの新しくなってたので知らなかった私はちょっとぎこちなかったりしてw 夏菜子の自己紹介で何故か便乗するれにちゃん可愛すぎかw 「百田夏菜子じゅうきゅ……あっ(;・∀・)!!」とナチュラルに年齢詐称しかけた夏菜子がほんと可愛かったw もう皆今年で全員二十歳以上なんだね~ あああなんかおばちゃん感慨深いわ。・゚・(ノД`)・゚・。 全員二十代ライブやろ!TOKIOみたいなやつ!
突然だけど杏果の背中にシールか何かがついてて「えっ今ここで!?」ってびっくりしてる杏果がww 服のフック(ダジャレじゃないよ)に髪をひっかけないようにするためにテープでくっつけてたのが早々にとれてたっていうw 「無限の時から見えてたよ」って無慈悲だw ズボンとスカート履く順番間違えてたりねw うんうん、生だ(何

ドームはでかいけど、ずーっと後ろに立ってる人もいたりする。見えてるよーっ!て杏果。小さいからこそ、と言う感じ。みんな振りコピがすごいね~って話題になってあーりんが(じゃなかったかもだけど)「みんなニ・ル・ヴァー・ナッ♪ やって!」って言ってペンラがくるくる踊るw 私は見よう見まねだったけどね れにちゃんが「(色とりどりのライトが)アイスにかかってるチョコみたい!」って無邪気可愛かった。しおりんかあーりんが「スプレーね」って冷静に突っ込んでるのもw
真剣な顔でちゃちゃっと踊るしおりんはここだったかなー。顔で踊るの! タップダンスも顔でやってた!ってやりとりがあったはず。顔大事ですね(何

白金何が一番好き? って話題 モノノフさんが次々に答えるのに対し「いや皆には訊いてないんだけどね」ってしおりんww ドライww 後で謝ってたけどw
あ「わたしはね!白金の夜明けが一番!」
皆「あーりんそれ一筋だね~」
あ「何でかって? 一人称が「僕」だから! 浜崎あゆみさんがそうだから!(ドヤッ」 わかるめっちゃわかる(首ガン振り あーりんホントにあゆ好きなんだなあ~ ファンっぷりが伺えて微笑ましい。


17・サラバ、愛しき悲しみたちよ
わーなんかホントに12年曲連続じゃん?? 何か意図あんのかなー? サラバは、二番のももかなこの「そしてどこまでも」の部分を意識した箇所のある小説を書いたことがあって、それゆえに思い入れあったりします。懐かしい~

18・ももいろパンチ
ふわー!?!?!?! ももパン!!! まさか来るとは思わなくて嬉しいぞグワーン!! 女の子らしく可愛くてすごく好きな曲です 栄光のインディーズデビュー曲よ…!

19・ももクロのニッポン万歳!
私達と日本一周の旅にでましょー! ツアーっぽいぜー! みんなはトロッコに乗って移動、サインボールを投げたりしてました。しかし四国のパート最後みんなで合掌するのシュールで面白いなw 五年経った3月11日間もないライブだったので、杏果の東北パートがすごくじぃんと来ちゃった……

20・行く春来る春
卒業シーズンにぴったりですねーこれもすごく好きな曲!幕が上がる本編で流れた時からずっと好き!

21・My Dear Fellow
はわー!まいでぃあ! すきすき! 杏果はこの曲紅白で歌えなかったんだっけそう言えば……と、不意に泣きそうになってしまった。紅白また戻ってきてください><!


サラバ、ニッポン万歳、いつか君に、My Dear Fellowをお送りしました~って夏菜子w いつか君には歌ってない! と即座にツッコミが入るw 昨日のセトリには入ってたんだそうです。これ軽くセトリネタバレなのでわw そしてサインボールを持ったままの夏菜子…「マーくんみたいでカッコイーと思ってたんだけどいつ投げるの?」ってれにちゃんが突っ込んでたw タイミング逃しちゃった(てへ☆ みたいな夏菜子可愛いぞちくしょう!(しかしこのレポ何回夏菜子に可愛いを投げればいいのだ(当方杏果推しです

ソロの話。ここで既に杏果の姿が消えてたw しおりんが失敗してたことを突っ込まれ伸びるタイプだから、って躱しててじゃあブログの更新頻度も上がるよね?ってカウンターくらってたのくそわろたw しおりん今でもブログ回数少ないんだなw?! なんか安定って感じで安心したw のびないかな~って返してたしw
ここでソロを披露してない人が一人いますね~? ってステージを見ればふわっ!?! どどどdドラムセットに杏果ァー!??!! 華麗なドラムソロを披露した杏果がちょ~~~~格好良くて!!!! 小さい杏果がでかいドラムを叩く……あっヤバイです(顔を覆いながら バンドメンバーのドラムスの方と張り合ってドコドコやってたの、もう既にプロか?!ってくらいで……すぎょい。゚(゚^o^゚)゚。 私の推しが最高にかっこいい。゚(゚^o^゚)゚。

22・コノウタ
でぇぇー!?!?! ドラム叩いたままコノウタとか正気かーーー?!?!?! ってなったけどちゃんと歌えててSUGEEEEE!!! 杏果さん感服です…(ひざまづきながら

23・行くぜっ!怪盗少女
わーーい怪盗少女!!!れにちゃんのソロパートが一番短いやつ!!(やめろ Overtureの部分は出来るんだけど、間奏のコールがちゃんと出来ない…あそこなんて言ってるのかな、あとでググろう…
久々に見た夏菜子のジャンプは輝いてました……ああもう、ほんとに、おばちゃんになってもおばあちゃんになっても、皆ももクロでいてね!って思っちゃったよう。゚(゚´Д`゚)゚。 確かメンバー紹介がここのMCであったかな? 武部さんはいつもユーミンの苗場の配信でお顔を拝見してるのですが、その時の落ち着いたお顔とは違い、ももクロバンドの時の武部さんはめっちゃハジケてる感じなのでこっちも楽しくなります。あと書き忘れたけど一日目に登場してた高校生のマーチングバンドたち、3Bジュニアのみんなも登場してました。事務所の後輩ちゃんたちが出てくるのってジャニーズのコンサートみたいだ。


次で最後の曲でーすでええ~~~!のブーイング。私もええ~~!だよ!もっと聴きたい~
アルバムに入ってなかった曲があるんです、と紹介され……エッ……まさかの…!

24・GOUNN
ひゃー!歌わないと思って実は全然聴いてなかったよw でも大好き。国立の時(※ライビュ参加)にはもう発売されてたし、そこで聴いてたはずだからライブでは初めてってわけじゃないかな。
曲の前にアマランサスも白金もこの曲からスタートしてる的なことを言ってたはずだけど、確かにそう。五次元が下地になってて、GOUNNの雨(歌詞の甘露じゃないけどさ)が注いで、アマランサスと白金が生まれてきた感じだなあって予習しながら思ってたんですよねー。めっちゃ好きですGOUNNの世界。


さあしばしの間を挟んで熱気は冷めませんぜアンコール!
ここで重大発表の時間…! 曲の後だったかも知れないですが。
杏果自身による作詞作曲のソロ曲制作中―――! ヒャッハーー!まじか!
も「私がつくる曲だから……まあファンタジーとか夢とかって感じではないと思う・笑」とは言ってましたけどw 一曲以上!複数曲あるってことな! 杏果の音楽遍歴や好きなアーティストさんを思えば作詞作曲くらい当然なんだよなあ。ネットでみたけどお母さんがシンガーソングライター志望だったみたいで……やだ、なんか泣ける 楽しみにしてる! ソロコン、ライビュなら何とか…都合つけていきたい!よ!
このことに関して。
か「昨日お手紙かいてきたの!」
も「ちょwww」
何でここで言うの!ってももかなこの二人がちょっと下がってコソコソ言ってたのわろたw ももクロの曲も作ってね!ってことを言いたかった夏菜子…あとでジュースおごってあげるって杏果も可愛かった(・∀・)

ももたまいコン(公式名称:ももたまい婚)(って公式がやらかしてどうするw)の話もあったり、れにちゃんの来年のソロコンは神奈川でやりたいって話もあったり。「3月9日、ド平日ですね」ってw

か「走れ!を私が指揮するからみんなで歌ってねー!」ってウッヒョオオオ!

EN1・走れ!
いやー、なんかすごい合唱でしたよー鳥肌~~ ステージの端から端までそれこそ「走れ!」って感じで走っては皆に会いに行くメンバーたち素敵でした

EN2・僕らのセンチュリー
ぶっほ!!?!? 僕セン!?!?!? 会場来るまでにプレイリストランダム再生してたら流れてさ、「僕セン大好きだけどクリスマス曲だし来ないだろうな~」なんて思ってたら! 大体ライブ行くとこういう曲が必ずあるんだよなあw 僕センはねー初めて行った現場の金沢クノで歌ってくれた曲でもあるので思い入れあるんですよねー。曲自体がおもちゃ箱のような感じなので、もうもう、わちゃわちゃしてて皆可愛かったです! 走れ!だったかな、僕センだったかな、キラキラテープどーん!がありました。私が確保できたのは勿論緑! ……じゃなくて赤テープでした……そうかそれでやたらこのレポ夏菜子推してるんかw(違うよ!


最後は今も変わらずあの空流れるんですね~変わらないところは変わらないんだな、なんだよこの実家のような安心感… スタッフ(バンドメンバー)ロールにモノノフの皆さんってやっぱりちゃんと入ってて、一緒にライブを作ってるんだな……ってほっこりしました。あと、五人ともやっぱりお辞儀がすごく深くて、それにも泣けてしまった……


今回はアルバムの世界を引っさげたライブだったので、今度行くなら通常の、ももクリとか夏のライブみたいな、お祭りのようにいろんな曲やる&皆たくさん喋ったりはっちゃけたりするライブに行きたいかなって思います。そう! そうなの! 私はももクロ不足なのよ! えーいどいたどいたこちとら現場三年ぶりじゃあ!ライブは二年ぶりじゃあ! だから夏はライビュやってくださいお願いします(地方民の血の叫び)

はっきつね
と言うことで簡素なレポでしたが少しでも余韻ライブのお供になってたら幸いでございますー 最後になりましたが相方にしてくれたひこにゃんさんありがとうございましたー!今度はaikoの会場でお会いしまひょw
この記事のURL | 音楽全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4786-64fe4ada

| メイン |