2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
徳川美術館で逢いましょう
2016/04/27(Wed)
なるべく早く書かねば……最近は二週間遅れとか全然あり得てますからねこのブログ。
土曜日に名古屋は徳川園に併設されております徳川美術館に、とうらぶにも出てる(出てるってなんか言い方がふしぎなような)ずおこと鯰尾藤四郎、後藤藤四郎、ものよんこと物吉貞宗を見に行ってきました。あ、おまけで山姥切国広の写しの元、つまり本科の山姥切長義も見たんだった。本科なのでまんばとは違うから一緒にするのは彼のことを思うとちょっと可哀想なのであんまり意識してなかった。

徳川美術館に行く前に熱田神宮に行って真柄太刀a.k.a太郎太刀も見てきたのですがそれはまた今度。熱田神宮から戻って10時過ぎ、名古屋駅桜通口8番バス乗り場から出てる名古屋観光ルートバス・メーグルに乗車。徳川美術館行くついでにこれ乗って名古屋観光もしゃれこもうといったやつですな。運よく座れましたが土曜日だったしもうギュウギュウでした。ガイドさんのガイドつきで名古屋城や名古屋市役所、愛知県庁など見てました。市役所と県庁すごく素敵なたてもの!映画やドラマのロケが多いということで中も見てみたいな。
名古屋駅からおよそ35分ほどで徳川園・徳川美術館とうちゃく。牡丹が見ごろなので八犬伝クラスタは牡丹を見たら無条件にはしゃぐもの、写真撮りまくってました。徳川園ではもっと撮りましたのでそれもおいおい。
つよくやさしくうつくしく

咲きまっせ!

さて入ってみたら案の定列~~~~…… 一時間近く並んでました。うーんこんなことならやはり熱田神宮は後回しにすればよかったかもしれない…と言うのもここで時間をロスってしまった所為で満足に美術館を見て回れなかった。ついでにいうとメインである刀剣もあまりキャプションなどを読んでる暇がなく、最前で見るには並ばないといけない=後ろに人がつまってる、ので早く次の人に見せてあげなきゃ…と言う焦りがあって、正直言うとずおも後藤もものよんもあんまりキチンと見れませんでした>< いやほんとこれ後悔してますよ… 刀剣の方もそうだけど、他の展示品もね。やっぱ美術館はぜーたくに時間を使ってゆっくり見るものだわ。ということで再来月名古屋またaikoのライブで行くので、その時にでももっかい行こうと思ってます。
でも少し印象をば。物吉は思ってたよりも(こう言っちゃなんだが)ぱっとしない感じではあったけど、エピソードが光ってるのでそういう脇差としてみればご利益がありそう… 鯰尾はふくれの所と切っ先がぴかーん!と輝いていました。後藤は短刀にしては意外と大きいのと、国宝っていうのにびっくりしました。むー国宝って何が基準になってるんだろ…
あと目を引いたのは金襴包刀拵&脇差拵でしょうか。黒地に金がおごそかで品格高くて格好いい。刀剣は武具のシンボルの一つとして展示されてたので鎧甲冑もいろいろ展示されてまして、こっちも要チェックですぞ。それにしてもいっぱいあるんだな……さすが徳川家

源氏物語絵巻のところももっとぐわーっとじっくり見たかったヽ(;▽;)ノ 駆け足になっちゃった……ごめんなさいね。でもお土産はしっかり見繕ってきたぜ。例の刀剣ブックマーカーは各種一枚ずつの制限がかかってます。鯰尾を購入。チケットホルダーもあって、「ご期待に添えましたっ!」ってフキダシがw び、美術館中の人…w
美術館のおみやげ
水色のは透明プラスチック製ブックカバーで刀のいろんな鍔を柄にしたもの。と獅子と牡丹のもの。牡丹よく見えませんが。

そしてもう一つ買ったの忘れてた。信長・秀吉・家康おなじみ三英傑の家紋と花押が並んだブロックメモです。使い勝手よさそうだし何よりかっこいい。偉人と紋に弱い私である。
三英傑めも~

次回の刀剣見物at美術館は、いよいよ来月!前田君こと前田藤四郎がわが金沢にやってクールー゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚ 平日だけど近くだし昼休みに見に行こうかな!
この記事のURL | 刀剣乱舞 / とうらぶ | ▲ top
| メイン |