絶対に負けられない戦いです! 【ガルパン劇場版ぷち感想】

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-05-27)
売り上げランキング: 1

リアタイにも書きましたように昨日ついに、というかやっと、というか、奇跡の復活上映のお蔭でガルパン劇場版を映画館に見に行ってきました。びっくりするけど福井まで遠征しました。福井遠征はaikoのLLP17以来二年ぶりとかだったりする。遠征してまで見る、と言っても単に映画は出来れば映画館で見たいタチなだけだったのでガルパンにすごいハマってるってわけではない。でも劇場版はちゃんと見ますよと約束してましたしね。

ガルパン関係ないけど映画館のこと。福井テアトルサンクさんは駅に近いところにある映画館でした(アニメイト福井の隣、裏にある) 金劇がなくなって以来ずっとシネコンに通ってたのでこういう普通の、昔ながらの映画館って懐かしくてそして新鮮でした。ドリンクとかどこで売ってるのかなーと思ったら階段昇ってすぐのとこで、いい意味でのチープ感がまさに昔の金劇を思わせた。なんかむしょうに懐かしくなったよホント。シアター1はむっちゃ広くてスクリーンもでかかったし満足です。あ、始まる前はガルパンのBGMがかかっててプラウダのカチューシャのテーマが流れてる時は密かにノッてた私w

DVDも発売されてるし簡単にかるーく書きます。いやーさすがにいいぞいいぞと言われるだけあってすごく面白かったです。開始からど迫力の音量!普通の劇場でもあれだけでかかったんだから爆音上映とか大丈夫? 鼓膜破れないw? エキシビジョンマッチの説明が特になかったので若干不親切かもなーと思ったけどこまけえこたいいんだよ! 知波単がとにかく突撃突撃の考えしか無くてとにかく笑ってましたwww あそこは旧日本軍モチーフなんでしょうかね。石川県の高校という設定のある継続高校のミカとアキはもう雰囲気からスナフキンとムーミンですね。もう一人の子はミィっぽいですね ミカの戦車道には大切なことが~がものすごい一人歩きしてますよねなんかw 劇場版の台詞だったんだなあ プラウダも聖グロも好きなのでチームになっててうれしい、しかも大洗に勝ってるしやっぱダー強い
ボコミュージアムあれもうほとんど廃墟ではwww 誰もいないだろ従業員とかもww みほとアリスどちらもボコが好きなの、ちはやふるで千早と詩暢がどちらもダディーベアが好きなのと被るんだよね(あ、どっちもクマだ) なんかこういう、運命のライバルが同じもの好きとか趣味趣向が同じとかってすごく好きなんですが何か他にもあるかな。いっぱいあると思うけど。ルーツはどこにあるのかね。あと「それがボコだから」の意味がやっとわかったよ…

みほとまほの描写がテレビシリーズでは少なくてちょっと不満だったのですが、それをばっちり埋めてきたみほの里帰りシーンすごくよかったです!特にみほとまほの子供時代回想シーン。みほもまほも動きや仕草がすごくリアルで、ここだけジブリ映画見てるみたいでしたホント。この少しのシーンだけでもまほがみほを大切に想ってるんだなあわかってじんわりきました。しほの方も本当はみほが帰ってたのわかってたと思うんですよね。この後に大洗廃校に反対してくれるし(黒森峰がリベンジ出来ないという理由があったけど)もしみほとみほの戦車道を認めてなかったらさっさと廃校にしてしまえと思うし。
西住家の描写がよかった面、アリスとアリス母の方は描写不足じゃなかったかなーと思ってる。もっとなんか欲しかったんですが、特典のOVAとかで描かれるのかな。なんか敵の背景もっと欲しかったなっていうか。アリス母としほがなんか因縁持ちのような感じしますけど、そこもわからなかったし まああんま詰め込みを希望しても無理があるのですが

大学選抜チームとの戦い、殲滅戦で絶対大洗勝てないじゃんこんなの……と思ってたら今まで戦ってきたライバルたちが一斉に転校(!)してきて大洗の味方になるっていうのホンットマジ熱い! 最高の展開ですよ! もうこんなのドリームチーム以外の何物でもないですよね。でも隊長会議が自由過ぎてww こいつらまとめるの難しいぞーみほよくやったわ… 私はプラウダとアンツィオが好きなのですがカチューシャを逃がすためにノンナもクラーラも他のプラウダの子もみんな身を挺していくところほんとぶわって泣きそうになりました……ああいうの弱いん!! ここぞとばかりにクラーラが日本語喋るのには笑いましたがw ノンナ、というか上坂さんロシア語ペラペラすごいですね…
そして私が一番!一番マジで燃えたのは推しのアンツィオと会長が活躍するVSカール!! てかカールあんなんマジ無理だろ!!! あのメガネしね!!!ってマジで憎かったんですけど、あ~~~もうホントすっごかったすごかった!あそこだけでもッ!もう一回みたいッ! なのでレンタル始まったらまた借りて見るつもりです。劇中が夏なので夏に借りて見るよ。それと観覧車先輩のやつw あれもすげー作戦っていうか思いつきっていうか。元ネタはウサギさんチームが見てた映画にあるみたいなんですが、そうくるかー!ってw アリスが本気で動き出してからはヤバイヤバイと思ってたけどね。みほ&まほVSアリスのあそこは無駄な台詞とかもなくて目も離せない息もつかせない……って感じだったんですが、実を言うと個人的にはもっとみほとアリスに場面を持たせてほしかったかなーって 戦車戦だから対人のシーンってあんまないから仕方ないんだけど、もっと対人間なシーン欲しかった。そこんところを補完するのがドラマCDとか特典OVAとかなのかな…

なんかちょっとしか書く気なかったんだけど程よく長くなってしまった。他にもいろいろ書きたいここよかった!ってところいっぱいかな。風紀組が一斉にだらしなくなったり不良になったり、規則は守るためにあるからの規則は破るためにある、とか、桃が会長いない間はしっかりしてて会長戻ってきたら爆泣きしてたり、とか、どこにいても花は咲けます、心さえ萎れなければっていう華とか、アンツィオのエンディングとか… まあまた多分きっと見ますので。なんかもういっそテレビ放送とかやって欲しいよねw センセと一緒に時間合わせて実況しようかな

追記:書き忘れたこと。ちょっとしたことだけど、戦車が無事に戻ってきた(サンダースから返された)時に喜ぶみんながなんともいえない。彼女らにとって戦車は分身であり、一緒に戦ってきた唯一無二のパートナーであり、子供のようなものなのだろうな。無生物が自分にとってかけがえのないパートナーになり戦っていくというモチーフに昔から弱いのでぐっときました。きっとあの戦車たちにはそれぞれに妖精が生まれているに違いない。
Category: アニメ全般

コメント

いずれあなたは現実の戦車を褒め称えるようになりますね。

2016/06/04 (Sat) 18:06 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する