何時何分何曜日 空はとても晴れている 【Love Like Pop Vol.19 日本特殊陶業市民会館フォレストホール 6/18 ライブレポ・アンコール編】

アンコールだよ! さくさく。






アンコールだー。立ちっぱなししんどいので(トシだね~いや体力ないだけだね~)座ってました。
すぐ沸き起こるaikoコール。ほどよい熱気。終わってしまう悲しさと、まだ続くような昂揚感。
少しの間の時間はいろんなことを思う。
長いようで、でも短い時間は、青い光でさあっと開けた。


EN1・蒼い日
蒼い照明の中で歌われる、まさに蒼い日。ステージ下手側の緞帳(幕)だけ半分垂れてる形だったのですがあれは意図あってのことかしら?(文字だけじゃちょっと伝わらない。図にして描きたい)
究極なまでに成熟したaiko。歌詞からも立ち姿からもそう感じてました。あ、この日のaikoのツアーTは白でした。私はグレーのやつだから残念(何が


アンコールです! 再びアモーレww またかい
aikoけっこんしよ!(本日二回目 二十歳じゃなくて15歳の子からの求婚!
あ「15歳!? 一番変わりやすい…」(って言ってたかどうかちょっと覚えてないけど。
お金も何も全部aikoに捧げるし、来年になったら結婚出来るってw
あ「そらそうやけど・汗」 わ、私もそういう中学生だったよaiko・汗
あ「それやったらaikoも少しお金あげんなんいけんな…」 それヒモなのではww
からの、独身手あげて!(本日二回目 「LINE交換して!」にはふいたw

aikoは、こうしてじーっと、みんなと何もせずじっとしてる時間も一緒におりたい、楽しみたいと思うようになってきたようです。
あ「昔はラジオやってたから、間が出来たらいけん!と思って、間が出来ることが嫌やったんやけど」
あ「今は、こういう無音な時間でもいいって思える」
ああ……私もこうならねばなあ、とつくづく思うのでした。私は沈黙が嫌で、常に喋っていなきゃ、と思うやつなので。

(その話と前後するかもだけど)皆の顔すごく見える! 視力2.0に産んでくれたお父さんお母さんありがとう……
でも小学生の頃はメガネに憧れて(気持ちわかる)視力検査でワザと0.4にしてメガネを作ってもらったのだけど。
あ「それ掛けて授業出たら……気持ち悪くなった」 バカだ!? 伊達メガネの発想はなかったのかw

もしかしたらリクエストの話はアンコールのここでだったかも知れない。
今ここで歌えるのがすごくうれしい。是非とも覚えて帰ってね。って言うからなんだろ?!レア曲かなって思ったら
あ「……って言うのはアルバムの曲だからです」 あっ(察し(物販的な意味で


EN2・大切な今
何か存在忘れてた(ええー アルバムで一番好きな曲がなんてザマ! ごめんなさい好きです一番。
この曲に今のaikoの想いが全て表されているなあ。aikoの刹那性は今に始まった話じゃないけど、現時点での善なる意味での刹那主義はこの曲に集約されてると思うし、私もそれでいいと思ってる。それがいいと思ってる。aikoといられる今がいい。aikoと生きている今がいい。

EN3・夢見る隙間
これ終わらないんじゃない!?(LLP18の時もそんなこと言ってた 夢見る隙間も存在忘れてたごめんww この日も夢見る隙間なんてないくらい、aikoがいっぱいに詰まったライブになったんだ!(いいこと言って誤魔化そうとする精神


最後にメンバーの皆さんと挨拶~~ って順調にしてたと思ったら何故か。
あ「ちょ! たつたつさんそこ動かんとって!」
とたうたつさんだけをハブってメンバーさんとaikoがこそこそ話す。うん? 何だ~? 気になるなあ…… なんかまた機材トラブルとか? ここで?
あ「あのね……」
長くなるのではしょって書きますが、ギターのたかちゃんさんが使ってた機材。メモリの目印にシールを貼っていたのですが、それをaikoは鼻の下にベタベタ貼って(貼るなよ・汗)遊んでいたらしい(四十歳…)
あ「こういうのツイッターに上げたらアホ過ぎるのであげませんけど」 そこは賢明
それをたつたつさんもほっぺたに貼ってて(五十歳…)一緒に遊んでたらしいですが。
あ「千葉さん気付いてる?? ほら! ここ! ここ!」
たつたつさんのほっぺに!なんとぉー!本番しかもアンコールの終わりにも関わらずシールがー!(謎の感動ーー!! いやなんかまた重大なことかと思ったよドキドキしたわ・汗
あ「はいジュリーの物まね!」 また若い世代にはピンとこないものをww メンバー紹介もジュリーで紹介されてたぞw

最後の肉声の挨拶も。
「たつたつさんのシールみたいにくっついていきます!!!」
ううう~~~~~ もうaikoのライブで泣くことあんまりないなあと枯れてた私だけど泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。
ここのところ、別れや決別や辛いことが多くて、aikoのこともいつか興味なくなって、嫌いになってしまうだろう。もしそうなってしまったら私はどうなるんだろう。aikoをずっと好きでいたいよ。嫌いになんてなりたくなくて、でもそう思えば思う程何だか気持ちがどんどんaikoから離れてく、aikoがわからない……それが最近の悩みでした。
でも……なんかこの日のライブきて、aikoがそう言ってくれて、まだ。安心は出来ないけどまだ大丈夫かな。そう思っているうちは油断してるってことなんだけど、いや……油断じゃあない……これは「信頼」 信じているんだ。うん。少なくともaikoのことは。

いつでも最後にこう言ってくれるから、生きていこうと思うのだろう。

aiko「それがーーー!?」
\\らーーーーいぶ!!!!!//

最後はaikoの投げキッス! で終了でした~~~ ありがとう、それしか言えない!



キャストロール・サイダー ブラスバンドアレンジ
ハッサイダー! たまきがしぬやつ!! でも相変わらずアレンジいいな~

セットリストロール・秘密 ストリングスアレンジ
ウキャー秘密やべー! この音源欲しいです! aikoの手書きフォントだけでいくのかと思ったけど途中から既成のフォントも流れてったと思う。デザイン畑の人解析頼む


アンケートにさっき書いた悩みのことと、ちょっと解消されたことを書いて、足が疲れたのでまっすぐ帰りました。少し誰かに挨拶出来ればいいと思ってたんだけども、始まる前にめぐちぃさん、なつきちさん、いっこうさん、ともさんに会えて&お話出来てよかったー 普段家族と仕事の人以外まったく会わないから、誰かに会えてお話出来るんで、aikoライブ好きです。オタク女子トークも出来たしね……
aiko歌います
これはライブ始まる前にとったやつだけどこういうのが地味に嬉しかったりするんですよね。別にホールの単なる予定を映してるだけなんですけど。でもね。なんか特別よね。


ここまで読んでくださった方もしいらっしゃいましたら感謝感激雨のちキョウモハレです。あなたの余韻ライブのお供になれたら幸いでございます! 次は大阪二日目の7/3の公演にいきますぞ~! 新しくなったフェスティバルホール絶対行きたかったのっ! その時もまたレポでお逢いいたしましょう!
Theme: LIVE、イベント | Genre: 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する