本能寺は燃えているか 【今更刀ステ感想のようなもの】
2016/06/27(Mon)
やっと感想載せるんかーい! 刀ミュも終わったからいいかなって… 貞ちゃん実装は嬉しいですけど7-2がとんでもないマップなんで一気にとうらぶのモチベが下がりました。元からないんだけどさ。なんかもうとうらぶいいかな…? って気にもなってるんですが、大包平の実装までは追いかけていたいし、またこの刀ステみたいに素晴らしい作品を見たいと思うと離れられない。原作ゲームクソなの本当どうにかしてくれニトロプラス。まあいいや、冬のナマズのように大人しくレベリングにいそしむよ。

愚痴はこの辺にして刀ステ感想です。今ならDMMで配信もしてるよ!出来れば二回目見てから書きたかったけどとうらぶへのモチベがだだ下がりなのでいいかなって

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 [DVD]
東宝 (2016-09-07)
売り上げランキング: 94

なんていうか……見たいものが!ここにあった! なんか全方面に満足してしまって、下手に感想書くのも愚かしいくらい。それくらい面白かった。刀ミュよりずっと面白かった。織田組をメインの材料にしてしっかり創作してくださったなあ。さすが評判の高い脚本・演出家さんです。ギャグの部分もしっかりギャグしてたしww おはぎの宴ww いや内番の馬もびっくりしたよw もっと他にやり方なかったんかw

以下は続きにぶっこみまうす。






三日月とまんば、長谷部と不動、宗三と薬研、と言った風に、それぞれのキャラの対比がすごくよかった。特にみかちーとまんばはすごくグッときました。特にまんば推しというわけでない私がグッときてるんだからまんば推しの人は最高にクるんではないか?
不動がね、とにかくひっかき回すんですよね。その点は刀ミュの今剣以上だったな。すごく信長にこだわってるし、そこの不安定さを見ると安定なんか沖田方面ではメンタル弱そうに見えるけどめっちゃ老成してんなーって思う。そそれならそねさんどうなってしまうん…??
その肝心の信長は最後まで出てこなくて、出てきてもほんの少しだけ。桐島、部活やめるってよの桐島みたいな存在ですね。ひたすら他者によって語られる存在。ああ、名刀が持つエピソードや伝説みたいなものなのかな。語られることで存在していく。そういうのすごく好きでやられちゃいましたね痺れちゃいましたね。
それぞれの信長のイメージがあって、それで反発しあってしまう。ベクトルの向きや長さ大きさはそれぞれでも、みんな信長は自分の中で大きな位置を占めているんだろうな。長谷部もああいうこと言ってるけど、なんかもうみんなdisり愛みたいな感じで。ツンデレ?みたいな。憎みつつも離れられないような。本当に嫌ってるのなら語る言葉さえ持たない。愛の反対は憎しみではなく無関心なのだし。、宗三も魔王だ魔王だ言ってるけど(いい意味でも悪い意味でも)信長に縛られてるわけで… 一方、薬研もすごく薬研でした。めっちゃブレてない。彼は本能寺でノッブと共に焼かれてるからある意味では一番ノッブに近いのかもね。飄々としてる姿には惚れました。短刀の中で人気が圧倒的に高いのも頷けるよ。

ここからは少し感想とは違って、自分の想いというか考察のようなもの。
京博でも刀ミュでも思ったけど、とうらぶって「物語」というものにすごく重きを置いてるよね。この刀ステもそうだったからなんかつくづく思った。
歴史こそが物語であって、実際にあったことでも、たとえば奈良時代とか平安時代とか、もっと言うと紀元前とか、時が気の遠くなるほどに離れれば離れる程まるでおとぎ話のように聞こえる。史学科が文学部におかれるのもわからなくないわけで、そしてその史実というものも、真実はいつも一つ!じゃないけど、人によって解釈がそれぞれ違う点でもやはり文学っぽいと思う。
男士たちは歴史を守るけど、それは人の持つ物語を守っているのかもしれないね。刀というモノだけど、さっきもちょろっと書いたけど刀が物語をもって価値が上がったり、存在が広まったり。歴史を守るのは物語を守るのと同等であって、それがその“人”の“生涯”を守ることならば、そしてそれがその人を真に想うことならば、長谷部が信長の命をさっくり落とそうとすることは別に冷たい訳でもなんでもなくて、むしろ本当にその人のことを想っている……想いがあるから、なんだよなあと。もし長谷部が信長のこと本当に嫌いなら、信長の物語を壊そうとするんじゃないかな。つまり本能寺を改変してしまうでしょう。
それがいいことか悪いことかどうかってのは、わからんな。私らに歴史を変えられる力はないし。でも進んできた歴史ってある意味神の領分じゃん? 刀剣男士は神様の一柱でもあるけど、さすがに歴史を改竄したり、手を加えたりするまでは出来ないじゃん。どんな曰くがあっても一振りの刀がそこまで偉いわけでもないでしょ。それは政府も審神者もそうだと思う。そこまではしちゃいけんと思う。
そんな神の領分であるところを好き勝手に変えようとする勢力があって、勿論歴史の正しい運行を守る面もあるけど(こう書くと仮面ライダー電王みを感じる)それを制裁する目的もあるのが多分刀剣男士と審神者だよね。歴史を変えてはなぜいけないのって今剣は5-4の回想で訊くけど、神様の領域だから、って私は答えるんだろうな。人を殺すのもそう。多分あれも神の領域だから。人の生き死にはホントに神、天の決めることだし。

天と言えば鶴丸が天を驚かせたいのさ!って言ってたとこ、あそこ好きです。鶴丸全体的にとてもいいキャラでした。もともと好きなキャラだけどもっと好きになったな。鶴らしくなるだろぉ!!!って目ぇかっぴらいて絶叫した時はワイルド鶴!!ってなったよねw あと白一色なのですごく目立つ。ギャグにもシリアスにもいろいろ動いてくれて楽しかったです。
紅白戦よかったなあ~ ガルパンの序盤思い出してたけどw 他の本丸に演練申し込めば~的な台詞にほう、と思ったです。ゲームの台詞を入れてくるのは刀ミュとか、あとジャンル違うけど艦これのアニメとかでもあったけど、それがあんまりワザとらしくなくて自然でよかったです。艦これは思い切りヘタクソだったので萎えました…
一方ゲームで絡みのなかった左文字兄弟がちゃんといろいろ話しててよかった;; 左文字兄弟は単独だとそれぞれ辛みがあるけど三人揃うとそれが和らぐから好きだよ… そういえば薬研が小夜のこと小夜すけって呼んでたの独特でよかった。これは公式から要望された設定なのかな?それとも脚本の方の趣味かしら。
笑えるところはやっぱり軍議のところ。毎回おやつが違ってたみたいですが、みかつるの息ぴったりww まったくこのじじいどもめww 光忠の「おはぎ!!!」の言い方とかさww なんでそんな強い調子なのよwww もうここ長谷部も可哀想で大変でしたww ありがとうww

男士の性格……というか性質? は元主の影響なのかな。不動がノッブ大好きなのって蘭丸の影響があるんだろうし。
織田四振りがメインちゃメインだけど、他の男士もそれぞれ役割があったなあ と思いつつもいち兄とずお何かあったかなと思ってしまうww せっかく粟田口なんだしもっと薬研と絡んで欲しかった。いや、忘れてるだけかもしれないけど。大坂の陣の回想再現くらいか? この二人出した理由。……そういえばずおって「過去なんか振り返ってやりませんよ~」って言ってるわりに「ここをやり直せば……」とか言ってる辺り、意外と脆いのかな。ばみの方は戦乱関係ない火事での焼失だからあんまり歴史をどうするとか興味なさそう。
遡行軍(歴史修正主義者っていう言い方は語弊を招きそうだし、なるべく使わないことにしてます)が変え始めてるからいろいろ変わってきてるってのはいかにも時間遡行SFっぽくていいなーと感じました。刀ミュもこんな感じだったよね。

と感想のメモはここで終わっている。なんかすっきりしんなw! 今回見て思ったのは真ん中の考察の辺りに色濃く反映されてるかも。また二回目三回目と見たら違って来たり、別の意見が固まって来たりするかも。DMMで見るかDVDで見るかは決めかねてるけど、DVD欲しいけどちょっと高いな…
長谷部は信長のことは表面上嫌ってるというかポーズだけは取ってるけど、激しい憎しみだけじゃないと思う。宗三もそう。薬研は自分でも言ってたけどよくわかんない(ところで薬研が信長のことさん付けで呼んでるのよかった) 不動が来たことでみんな揺り動かされたよね。こういう物語の始まりは好きです。ミュより刀ステの方が好きなんで、また別の題材でも見たい。すごく。……だから誰かむっちゃん中心でやってくれんか~~ 清光とはっちはミュ、まんばはステ、歌仙はゲーム本編で初期刀で置いてけぼりくらってるの陸奧守だけジャン! 今年龍馬没後150年なのに~! 京博の陸奧守が本当に龍馬が佩刀してたものだって証明されたのに~! 頼みます誰か。
あと私は俳優さんのことは全く知らないけどカーテンコールとかライブビューイングだけの楽屋までの挨拶とか(長谷部が超テンション高かったw)すごく面白かった!楽しかったです。あとエンディングの和傘のパフォーマンス素敵だった~ あのエンディングテーマとかオープニングテーマとかCDみたいにならないのかな。すごく好きな曲調だったのだけど…

また刀ステ見たいです。ストーリーのクオリティの高さがはんぱなかったのでぜひぜひまたやってくれ~~!
この記事のURL | 刀剣乱舞 / とうらぶ | ▲ top
| メイン |