2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
愛してる 愛してる だからねえ 好きだよ 【Love Like Pop Vol.19 フェスティバルホール 7/3 ライブレポ・アンコール編】
2016/07/05(Tue)
アンコールだぴょん。





会場暗転なるも最初から鳴りやまないaikoコール。さすが大阪でやすなあ。でもすっごい叫んでる人がいたりw パフォーマンスかな…aikoにも後から心配されてたぜw
青い光がばっ!と暗闇を照らして。


EN1・蒼い日
はあー蒼い日……なんか長い長い旅が終わっていくみたいだよ…
あ。名古屋と同じように上手側だけ赤い幕が掛かってたのでやはりそういう仕様なのね。


アンコールのえむしー!
ライブの日が近付いてくる日々ではあれ喋ろう、これ喋ろうといろいろ考えるのに、いざ前日になってみると緊張したり不安になったりで、結局思ってたことがあんまり果たせなかったりする。
それでも、歌ってたり喋ってたりして、みんなの気持ちに触れられる時がある。
それが嬉しくて、もっと触れたいって思う。
この話、じーんとしてしまった。私もaikoの気持ちの核に触れられる気がする。
そんなこと話して、「一緒に歳を重ねるっていいことだよ」と〆ていました。
あ「三十越えたら壁がなくなったしね~」 三十目前の私にありがたいお言葉だ…

あ「あ。明日からここ上沼恵美子さんのステージあるんやって!」 えっ唐突w なんかクラシックのコンサートとか多いイメージだったよ(そういう広告がいっぱい出てたので)
あ「ここはけたらすぐ仕込み入るんやって……仕込みって何するんやろな」
あ「!? 四日間やんの!?!?」 ファ!?!? 調べたけど公式ページみたいなんないなー。
あ「aiko、上沼さんとヘイヘイで一緒になったことあんねんで~」

\aikoも四日間やってー!/ やってほしいなあ。浩子さんの猫森集会みたいに。
あ「やってもいいけど~来てくれる?」
あ「……チケット高いから四日は無理? そうかあ~」
わかるなー。地方住みだと交通費とか宿泊費とかもかかるしなー。配信してくれたらベストなんだけどな~あとライブビューイングとかさー。
あ「ん~~でもなあ、みんながライブ来てくれたりグッズ買ったりしてくれるからこの(上を指差して↑)照明とかつけられるんやで」 www 一気に下世話な話になってしまったwww
あ「この(御立ち)台キーホルダー!(バンバン」 やめてwww生々しいww あれやな……円盤売れんとアニメの二期はないみたいな感じですよね(オタク的な思考

なんかすっかり普通のノリのMCですけどアンコールですから歌がある。
みんなのことを想って作った曲っていうと。

EN2・夏が帰る
これから夏がやってくるのに帰るのか~~!とか今これ書きながら思ってしまったw 夏=ライブにくる皆ってことなんだろうなあ。これもまたこれ書きながら思ったことだけど。

EN3・夢見る隙間
アップにアップを重ねたアップだと終わる気がしないなあ! もっとたくさんaikoに埋もれたいな、それこそ夢見る隙間なんてないくらい。ね。


今一度メンバーの紹介、そして肉声でのごあいさつ~
あ「またライブが出来るよう頑張りますんで、みんなも頑張ってねー!」
あーーーい!あい!

メンバーがはけてaikoもちょろけつつステージを去って行きます。
最後はお馴染みの~~


aiko「それがーーー!?」
\\らーーーーいぶ!!!!!//

高く高くLiveのエルサインで!! 大阪でまた会おうねaiko! ああ自由に使えるおやすみがもっといっぱいあれば行けるのになっ!


キャストロール・サイダー ブラスバンドアレンジ
セットリストロール・秘密 ストリングスアレンジ

秘密のアレンジすっごくいい。ほんとにこのエンディングロールの音源くれまいか。


ホワイエというかロビーというか、そこに浮かぶランプが素敵だったんですけど画像にうまく写せない。あとホールに行くまでの長いエスカレーターとか、色合いとか、川辺にあるところとか、そういうの含めて新生フェスティバルホールはすごく素敵なとこでした。川辺にあるのはもともとだけど。行けてよかったなあ。相方してくれたミナミさん、本当にありがとうございますヽ(・∀・)ノ これからもよろしくごaikoのほどお願いします\( ‘ω’)/

なるほどNHKじゃねーの
NHK大阪からのお花。実はライブ前にまさにNHK大阪に行ってた私。通算三度目である。なるほどこれが運命とか引力とかいうやつだ!(違います
さてあとは福井と金沢での公演。果たしてたまきはキラキラテープが取れるのか!? こうご期待! ここまで読んでくださった方がいましたら感謝感激雨のちキョウモハレでございます。あなたの余韻ライブのお供になれたら幸いです。
この記事のURL | aikoライブレポ | ▲ top
| メイン |