ななのつきとパンフレットオールスター

きょうは贔屓にしてる地元の劇団羅針盤さんの公演にいってきました。市民芸術村、ちびっこたちめっちゃ多かった!水場で遊ぶのって許可されてるの?ダメじゃなかったけ? でも一番近いプールやろしなあプールちゃうけど 水遊びはいいんですが水引っ掛かるのはやめてほしいのでビクビクしながらドラマ工房まで歩きましたw ポケGOも配信始まったのでそれやってる人も多かったんだろなー。

剣劇セブン。セヴン? いま調べたらSEVENだった。商店街の人数が八人なのでてっきり八犬伝やってくれるんだと思ってたら(8人いるととすーぐそう思う)まさかの……ああ~そういうことか、7の月。1999年ってロマンあふれる世紀末でしたよね。7の月の例のアレ、考えてみたら立派な物語のタネ。それをこんなすごい話に(途中特撮になってた(ロボ的な意味で))するなんて本当普段どんなものの考えをしてるんだろうと思います素直に。アンケには普段何食べてんですかって書いたけどねw 前も何かそういうことここで書かなかった? これ私もネタもらおー(こら
いつも羅針盤の物語は私達に疑問を投げかけて終わる、いい意味で綺麗には終わらない、問題なんて山積みなんだよこの世界!と強く印象付けて幕を下ろすので、見た後いろいろ考えてしまうんですよね。今回も。ちょっと前から自分の創作のテーマ?の一つに異能や宿命を背負っても人間として幸せに生きたいし生きてもらいたいしそういう世界になってほしい、世界がならなくてもそうしてくれる理解者がいて欲しいということがあるので、今回はむちゃくちゃ心にびしばしきた作品でした。もっかい見たいので再演希望です。アンケにも書いたけど大人数の作品って今まであんまなかったのでまた高校生ちゃん達を入れてわちゃわちゃしてもらいたいなー 受験ある子は受験に勉強にがんばってね…

で、今回ウホオ!となったのは帰る時にこれまでの公演のパンフレットを無料配布してたことでつ……ということで在庫切れ以外はほとんど貰ってきたよー圧巻!
そうそうたるパンフレッツ
デザインもすごくいいけどあらすじの書き方もいいし前書きもキャストのコメントも面白いんですよね。いつか八犬伝ものやってください!!(熱意)
Category: 日常

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する