2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
ネタバレにならない程度の(なってるかも)聲の形ぷち感想
2016/09/28(Wed)
フル?と思ったら映画のEDで使用されたであろうショートバージョンだった。このバージョンはAメロが一番でBメロが二番の歌詞なのがおもしろいです。

さて聲の形も最初に完売くらった程度にはきっとヒットしているのだと思います。いいですね多くの人にaiko聴いてもらえるし(そこかい)京アニなので映像もめっちゃ綺麗。構成も原作のどこを削るかなくすかっていうところが難しかったと思うんですけど、程よいカット感だったと思います。ただ真柴の存在感が薄かったのがなー。わたし真柴にボコられる将也とか真柴が先生になりたい本当の理由がブラック過ぎるのがすごい好きなんだけど。よかった先に原作読んでおいて… と思うので、映画見た方は是非原作も。短いしすぐ読めるのでおすすめしておきます。あと硝子が雨の中行方不明になるエピソードもなくなってたのでそれも残念かな。あんまり言うとネタバレになりますね。なってますね…
泣きはしね~だろ~と思ってたら案の定さめざめ泣いてました。つーっと涙が出たのは結弦が死骸の写真を剥がすところ。意味なかったって……あ~~(´;ω;`) ほか随所随所で、てか例の花火のシーンから後はもう涙スポットですよ。感動とかじゃなくてどうしてこうなっちゃったんだろう、何でこううまくいかないんだろう、どうしたらいいんだろうっていう涙が出るのね。で一番ボタボタ涙が出たのは例の花火の後でやっぱ橋で将也と硝子が再会するとこで、あそこの硝子の言葉、もう慟哭に近いものにブッワアときた。何に震えたって声優さんの演技だなやっぱり。はやみんすごい。CV早見沙織すごいよ。胸がすごくつまって苦しかった。それだけ硝子の完全でない言語に想いが端から端まで詰まっていて、この人ものすごく気を付けて頑張って演技したんだろうな…って思いました。もともと好きな声優さんだったけどますます好きになりました。ろう者の声ってすごく難しい役どころだったでしょうけど、絶対これは役者人生で大きな仕事だったんじゃないかな…そう思います
あとは直花がやっぱりキツかった。やっぱな~障碍者を本気でボコるのはどうかと思うんだよ…あの花火の後のね。悲劇のヒロインですって顔してんじゃねーよ!ってところ。でもあれはあれで、硝子をいい意味で差別せず接しているのかもな。あれだ、佐原ちゃんとの百合分が無い所為でますます直花がキツかったのかも… 佐原ちゃんの靴の描写は気付く人は気付くけどわかんない人はわかんなさそう。

最後、BGMや人の「こえ」がどんどん広がって満たされていくところは映像の暖かさ、光の満ちている感じも相俟って、将也に「許し」を与えているようですごく救われた気がしましたね。「恋をしたのは」ってあくまでさりげなくこの作品に寄りそう感じでそれがaikoのタイアップソングの美学であるからまあそこらへんは私ももう納得してるんだけど、なかなか合ってましたね。「伝えたかったことは今も昔もずっと同じままだよ」って歌詞は、あの例の最初の手話(あなたとわたし、○○○○になりたい)を意味してるのかなあって何となく考えてます。
わかんなかったこと。硝子とおばあちゃんが病院にいくシーンが途中あって、そのあと硝子が右耳の補聴器を外してる描写があってそこからずっと外してるけど、あれって原作にあったかな? って検索したら原作では一応ある設定らしい。なんとなく「あー右耳がもう完全に聞こえなくなっちゃったんだな」って察したけど、この後ポニーテールにして将也に告白しにいくんだよね。これを「決意の表れである」って考察してるブログさんがあってなるほど~と思ったです。
障碍者へのいじめという難しい題材なのでいろいろと物議を醸している作品かもしれませんが、将也がゆっくりと、時間を掛けて再生していく姿は応援したくなるし、何より硝子がキャワイイので皆さんぜひ見て、もしくは原作読んでくださいまし。ただ原作は将也の再生と周りの人々、映画はどちらかといえば将也と硝子の関係に焦点が置かれてると思いました。ま、難しい話は語りたい人に語ってもらえればいいです あ!あと特典のマンガが硝子ママのエピソードだったのでめっちゃ嬉かったです泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。
この記事のURL | アニメ全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジョジョ四部実写化について思うこと | メイン | マタ・ゴジラ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/4978-0adf4241

| メイン |