あらわれいでたるその星座 ぎゅうづめラッシュの終電座 【谷山浩子ソロライブツアー2016・11/23 金沢21世紀美術館シアター21】
2016/12/17(Sat)
な、なんとか一ヶ月遅れは免れたぞ!それでもギリギリである。先月の23日は谷山浩子さんのコンサートでした。ちょーーー遅くなりましたがライブレポートをお届けします。いかんね、メモが取りやすいライブだとメモが結構残ってるから~ってレポ書くのを後回し後回しにしてしまって結局微妙な記憶力のレポになってしまう…

その日のブログは出発直前に書いたものでしたが、あれ書いてからすぐバスに乗って21美に…祝日だったのでにぎわってました。サイン色紙欲しさにまたCD買いましたがティンとくるものを感じ「天空歌集」を買いました。特に深い理由はないと思うが。
のこちゃんが見てる
ほかに猫森集会のグッズとかも売ってました。うーんお金に余裕があれば何か買いたかった… では以下続きへ~



今回はなんと、ブログでも書きましたがaikoでもなったことのなかった最前列! でもすみっこの魔力は2016年末でも健在でして舞台の上手寄りのところでした。上手であってるっけ。ピアノから遠いのですが演奏中の浩子さんの顔はまあまあよく見えそうなところでした。今度は真ん中らへんに座りたい。

開演時間を少し過ぎるといよいよ浩子さん登場です。ワンピースがめちゃくちゃ可愛かった!グレーに黒レースと白レースが入っててすごくゴシックな感じ。

1・まっくら森の歌
まずは超ドメジャーな曲からスタート。ベーゼンドルファーの音も心地良いし品がいい。スピーカーがすぐそこの席だったのでビビってました。音の圧が。

前回の金沢ライブから数えてちょうど一年。そうだった! と思ってたが、実際は二日違いだった(前回は11月21日)(どっちにしろaikoの誕生日の前日)(今回はaikoの誕生日の翌日)
本当に好きな会場なんですが抽選が厳しいんだそう…今年は運よく祝日かつ週の真ん中を勝ち取ることが出来ました! やったぜ!
「…ビバ、FOB^^!」 ビバw ベーゼンドルファーも「高いですよ?この人」なんか言ってたり。人ってw
ライブでは出来るだけ楽に、リラックスして聴いて欲しいとのこと。それが浩子さんの方にも伝わって楽に、落ち着いた感じで演奏できるんだそうです。「部屋でだら~っとしてて、テレビつけたらこれやってた」くらいの気持ちで聴いてください、とのことですw うーんストレスフリー。

本日は勤労感謝の日……と言うことで「勤労に感謝するセットリスト」にしてみました!ってえええww 最近のセトリ、カープ優勝にちなんだやつとかシ・ゴジラをイメージするセトリとか従来以上に自由が過ぎるw
「きん」「ろう」「かん」「しゃ」で曲を選んでみたら見事にばらばらにw 「正直言ってやめればよかったです」って言わんこっちゃないww
まず「きん」は「金色野原」知らない曲だ…と思ってたら解説。

浩子さん「手嶌葵さんの、映画「西の魔女が死んだ」の主題歌……」
私(え!西の魔女が死んだって有名な小説じゃん!そっか劇場版は浩子さんが主題歌提供だったのか~)
浩子さん「のコンペに負けた曲です」
私「」
いやいやいやwww そういう曲が来るとは思わないじゃんwww そういうとこ浩子さんらしくて好きだwww
以前浩子さんと手嶌さんでこのシアター21でライブしたらしいです。「大きなコンサートの前に練習したい」と言うことで手嶌さんも出演したらしいですが
「お前は…人のコンサートを練習台に…(#^ω^)ビキビキ」 って浩子さんwww
で、「ろう」はROLING DOWNってええええええええwwwww まじでwww うわああ生で聴けるとは思わなかったw
「(難しいので)最後まで歌えたらラッキーだと思ってください。ってプロの言うことじゃないですね」確かにww でもこれ歌うのキツそうなんだよね…

2・金色野原
今音源見つけて聴いてるんですけどいいですわあ… 金色ってだけあって、タイトルの通り黄金色の光が満ちる草原を思い浮かべました。aikoのマントのPVを思い出してた。早くセルフカバーお願いします…

3・ROLLING DOWN
いやあこの最後の突き落とし感がヤバイ…w ちょっと間違えてたような? どうだったかな? 記憶が遠い…

ROLLING DOWNは最初に作った時の歌詞カードがそのまま入っていて(すごい)日付が1981年の1月9日!36年前…すげー 私も生まれる前だよ。その年、酉年だけど。
若い世代の人は動画とかで見て気に入ってくれてるそうです。浩子さんご満悦そうで「そうだろお^^??」って言ってましたw 私も最初に聴いたのは怖い曲まとめみたいなやつでだったなー。聴いてると憂鬱な気持ちになりますが「どうして人を鬱々と思わせる気持ちになる曲を作ってしまうんだろう?」と浩子さん自分でも不思議がってましたw

続いて、感謝の「かん」と「しゃ」 かんは代表曲カントリーガール!しゃはSHADOWLESS。

4・カントリーガール
三番で終わる可哀想な方のカントリーガールでした。尺の都合を考えてかな?

5・SHADOWLESS
あんまり聴かない曲だけど最初に買ったアルバムの曲なので馴染はある。ストーリー仕立てなのでじっと聴いていても引き込まれてしまった。

この二曲を歌いながら「なりたかった職業」について考えていた浩子さん。詳しくは後のMCで。

そしてライブ恒例リクエストコーナーだー! ジャンケン勝ち抜き戦。あいこは負け。aikoは負け…(あいこ違い そしてそのあいこで負ける私。いいんだaikoクラスタだから悔いはない。
四人グループが出来たら終了でしたが、パーで上手いこと五人グループが出来てしまいました。リクエストをきいて後半に歌う曲と被ってたらドボンとして四曲にしようとしたのですが…
アリス・冬の果実・時の少女・そして私が聴きたかった「わたしじゃない月のわたし」やったー!それから月見て跳ねる 全部後半と被ってない、と言う…
「体力的に見て月見て跳ねるを外す……いやそんなズルは…」と一人悩む浩子さんでしたが、五曲歌います! と言うことになりました~~~やった~~!! 嬉しい~~!!

アリス。仙台で作った曲。冬の果実ははみだしっ子のイメージアルバムからグレアムの曲。なんかライブ行くと必ずはみだしっ子の曲聴いてるような気がする。とても陰のある子だったので陰のある曲。月の二曲に関してはスーパームーンが近日中にあったので見れました?と言うお話など。金沢は曇ってて見れなかったんだよな~ でも12月のは綺麗に見れました。

音響さんと照明さんに曲のイメージを説明。五曲があ、全部マイナー(短調)だ…と呟いてたのですが、
「以前もそういうこと言ったら「谷山さんの曲でメジャーな曲あるんですか?」ってアンケートに書かれました」ってひでえwww そらないけどww そういうんじゃなくww!
曲順を決めるのもこの時。シャッフル二曲続いてもいいかーってわたしじゃない月のわたしと月見て跳ねるを連続させてたんですけどそうか…シャッフルって言われてもあんまわからんけど…
「いつも選曲大変なんです。昔の曲とか、黒い曲とか入れないと」黒ww

時の少女は夜で黄金色の川を怖い少女が船をこいでいく。時が流れていく。そういうイメージ。
アリス。「わりと辛気臭い」ww そういうこと言わないww
冬の果実はタイトル通り冬。傷付いた少年が語る曲。
わたしじゃない月のわたし。月に乗っ取られる。
月見て跳ねる。ある意味幸せな曲。ちょっとした影を見てもあの人が来た、とぴょんと跳ねる。
というようなイメージを伝えてました。

6・時の少女
ROLLING DOWNと同じ暗くて憂鬱な曲なんだよな; 若干苦手だけど同行していた姉はある意味優しい曲って言ってて、それもそうかもな…と思いました。曲調は不気味だけど全てを癒すのは時だもんな。

7・アリス
アリスは不思議なアリスの方ばっかり聴いてるから一瞬何の曲かわからなかったりして。でも結構好きです。

8・冬の果実
聞いたことないと思ってたけどどうもタマで弾き語りに入ってるようなので聞き覚えがあった。ていうか好きな曲だ。途中ちょっと失敗したのでサビをリフレインするおちゃめな浩子さん。

9.わたしじゃない月のわたし
五年間ずっとこれが聴きたかったんだよこれがーー!! うまく言えないんですけどすごい好きなんですよね…月の自分ってのがいてその自分が流す涙とか…それがものすごく熱いとか、いいなあって思います(語彙力行方不明

10・月見て跳ねる
めっちゃ可愛い曲。かつ幻想的でとても良い。ひろコーダー栗コーダーにも入ってるしいいリクエストだったのではないかと思います。

これにて前半は終了~ 休憩を挟んで二部へ参ります。



後半はひろコーダー栗コーダーよりこの曲でスタート。

11・しっぽのきもち
可愛い。照明もピンク系で可愛い。しかしひろコーダーの方は栗コーダーさんらのインスト曲で浩子さんは歌ってない……のでアルバムから一曲なのに微妙にそうじゃないっていうww 確かにww

後半も同じく勤労感謝セトリ。今度の選曲コンセプトは「職業」の出てくる、あるいは主役の曲。
つまり……私の今のトレンドに準えて言うなら理由(ワケ)あって!仕事曲!だあああ!!(すぐ自ジャンルぶっこむ よくわからない方はアイドルマスターSideMで検索!

選んだのは、「自分がそういうわけじゃないんですけど」と言いつつも「偉大なる作曲家」で拍手が~わかる! 浩子さんは偉大なる作曲家! そして私もこの曲大好きだ~!今クラシカロイドやってるのでタイムリーだわ そして確か最初に行ったコンサートでも歌ってたはず
二曲目は「お早うございますの帽子屋さん」 でも「帽子…あげてますよね… 商売として成り立ってませんよね」ってw 確かにww

12・偉大なる作曲家
分解して~骨~ ホントクラシカロイドやってるお蔭でキャラクターの作曲家たちが脳内で食べて飲んで騒いでました

13・お早うございますの帽子屋さん
デビュー曲の一つでありますが不思議な曲だな…といつも思う。この帽子屋さん何者なんだ。

ここでさっきちょろっと話した「なりたかった職業」のお話。
まず作詞作曲家は叶ってる。夢の印税生活w で、もう一つは「漫画家」でした。これは結構いろんなところで話してらっしゃるような。しかしソングライターと漫画家ってラインナップ完全にaikoなんだよなあ…まあaikoは「歌手」に重きを置いてるけど。
浩子さんはアトムの単行本を毎月買ってもらっていて、活字と同じものとして読んでいた。お隣のりりこちゃんはフレンドを買っていて、よく交換して読んでいたそう。フレンドでは似顔絵のイラストを送るとハシラに名前が載るそうで、一度だけ載ったことがあって大はしゃぎしたそうです。そんで、漫画家に必要なものを買いそろえて中一の頃描いてたそうなんだけど「私は絵が(壊滅的に)下手だ」と気付き諦めたようですw
「絵が上手だったら漫画家になってたかも。人前に出なくていいし!徹夜も大丈夫だし^^!」
なのでストーリーのある曲をよく作るのは、漫画家になりたかった自分の亡霊がついているのでは?とw 全部漫画になるなあ、と…
オールナイトのDJをやっていた頃は漫画家さんのファンが多いと知って嬉しかったのだそう。そうだね、漫画家さんはラジオとかよく聞いてるイメージだ。あと朝ドラ見てるw よく同人誌の題材にしてもらったりイメージイラストを描いてもらったりするけど、「こういう歌手はあんまりいないですよね」ってw
まあ確かにオタク向けなんだよなあ~ 私も浩子さんの名前知ったのPixivでだったと思うし。(オタク向け歌手として)胸をはって生きていきます、と言ってましたw

職業曲続きます。「タイトルには入ってないんですけど」と選んだのはパイロット、飛行士の「あたしの恋人」 う、うわーーー!!!柏木翼だあああーーー!!!詳しくはググろう そして続いては「手品師の心臓」でう、うわあーーー山田奈緒子だああーー!!! そして「究極の職業」として選んだ「神様」www 神様って職かw?!

14・あたしの恋人
艦これもイベント中なので更にタイムリーだったかも… 悲しくて怖くて切なくて、でもほんの少しだけ救われるような…ライブで聴いたのは初めてだったかな

15・手品師の心臓
ストレートに怖い系の曲。不思議系かな。これも最初にいったコンサートのセトリにあったはず。心臓の描写がリアルだなって思う

16・神様
三拍子なんですよね。好き。そう言えばこの曲が入ってるアルバムはよその子で始まるけど、あれも神様の視点がある曲だよなあと思うなど 最近(つっても大分前)読んだ小説でこういうのを神様と言うのだろうって締めくくってるのがあって、そこでこの曲思い出したなあ。

最後の曲になってしまいました、ってもう最後なの~;;?? 今年中にいいこときっとあります、と言う浩子さんにならガチャで狙ってるSR出て欲しいと思った次第(なお叶えられずにここでは書けない金額を溶かした)
「考えてもしょうがない悩みは出来るだけ忘れましょう」と、頭をパカッと開けてえいっ!と投げる動作をしたんですがw(かわいかった)「(おかしく見えるけど)こうすることでも結構気が楽になるんですよ^^」とのことでした。今度やろう。

最後の曲も勤労感謝シリーズで「これは……デザイナーさんかな」と言って紹介したのが「きみの時計がここにあるよ」!!! 大好き……絶対聴きたいと思ってたんですありがとう浩子さん!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

17・きみの時計がここにあるよ
こういう、世界のどこかで誰かがあなたを見てて、あなたのことを好きでいるよって言う曲は本当に浩子さんの暖かさ、人柄のよさを感じるんですよ… そしてこういう誰かがあなたを応援してる、誰かとあなたは繋がっているんだという曲が、これからもっと必要になってくるんじゃないかなって思います。思わず泣いてしまいました……ありがとうございます。


そしてアンコールへ。次回のライブ、猫森バースデーで発表された45周年記念ライブのお知らせ。うーん行きたいけど先過ぎて、aikoと予定が被るかなとか、その時どうなってるかわからないので結局FC先行申し込まなかったんだよなあ…単純にお金が無かったってのもあるけど。もし三月頃になってまだチケ大丈夫なようだったら行こうかなあ
アンコールの曲は「ある意味とても勤労感謝なんですけど……勤労忌避でもあるかな?」って言うので何だなんだ…
「終電座なんですけど」 ファーーーーwwww?!?!? 確かに勤労忌避だわww
東京と大阪の終電は本当に混むんですけど、地方はそうでもないんですねって話など。でも混む時は混むけどなあ。富山から金沢の終電はコミコミだったし。
「この歌で現実逃避してくださいね^^」ってえええww

EN1・終電座
いろんな人が歌ってる一曲なので、浩子さんもそのパートは声色を変えてたりしてました。この曲聴きながらもしかして電車は乗員が宇宙に行こうなんて言い出すなんて思ってなくて、だから途中から慌て始めるのかなと思ったり。んで電車は仕事で疲れてる人を人身事故に引き込もうとしてるのかな? とか思ったりなんかしてました。この曲すごく真面目な曲調で歌詞も真面目な文体のわりに内容がめちゃくちゃなのでw くそシュールな曲だなと思いますw 今更ですがw 真面目なのに笑える曲…!

そんでもってもっかいアンコール。恒例の、歌詞カードファイルから一枚抜き出したものを歌う&明日以降の運勢を占うと言う、いわゆる谷山浩子ガチャ(違います) 浩子さんも「二次会みたいなものです」ってww
そして引いた曲は……
「あらー 最近もらった歌詞カードだあ…」 ???
一体何の曲なのか……それは「ネコじゃないモン! フィナーレVer」! 最近の公演のリクエストコーナーでリクエストされたけど、歌詞がないから歌えない……と断ろうとしたらその人がまさかの歌詞カードを持参していて「歌わされた」曲www つよいwww
「きっといいことあると思います^^」 確かに。これは強い引きを感じるw ちなみに調べたら10月30日の郡山公演でした。さ、最近ダァー!

EN2・ネコじゃないモン! フィナーレVer
もともとネコじゃないモン!大好きな曲だったんですけど当然この曲の存在は知らなくて、でもフィナーレとつくだけあって確かにエンディングって感じで、いい最終回だったって感じがして、とても最後に相応しい曲でした! これもセルフカバーして欲しいなあ…無理かな。LPで出てるから手に入れたとしても再生が難しい。


アンケートには終電座について書いて、姉とてきとーにご飯食べて家路につきました。また来年も金沢で公演してくれるといいなあ… 本当は他県の公演に行きたいくらいなんですが、時間はともかくお金がね…底辺に生きる低所得者はつらい。出来れば来年の45周年記念コンサートにも行きたいです。aikoライブやるなら早く予定を明らかにしてくれ。
レポ遅くなりましたがこの辺で。今度こそリクエストコーナーが当たるといいな~
この記事のURL | 音楽全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<劇場版これくしょん | メイン | Amuse Meuse X'mas 【Mマスざっき】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/5045-e1765131

| メイン |