繰り返す、あたしは何度でも繰り返す 【aiko「あたしの向こう」を自分用に耳コピするのの段】
2014/10/18(Sat)
あたしの向こうの耳コピ歌詞ぃー。明日の歌よりは言葉数がずっと少ないのでわりとやりやすかったです。
ラジオの音源をいただけたので聞いたのですが、ドラマの内容を踏まえて書き下ろされたようで、こういう形はわりと珍しいのでは? と思います。aikoはなるべく作品の内容にそっと寄り添うくらいの曲をストックから出すってパターンが常だったのですが、「一度は作品世界にガッツリ合うようなの欲しいナ~」と思ってたので、今回の曲はその念願が叶ったのだと思います。
つまり! ループものaiko! 隠しはしませんわたくしループものが大好きでございまして。考えてみればドラマ(実写)でループもので主題歌aikoってたまきホイホイ三拍子が綺麗に揃っちゃった系じゃないですかやだー! イヤほんとにループものaikoなんて。数年前の私に教えたいくらいなんですががが。蜜の味みたいに第一話で切ろうと思ったんですが継続します。一話完結のものだから見逃してもいいしね。

とゆことで耳コピ歌詞をつらつらーっと。毎回耳コピする時に書いてますけど漢字の当て方・空白の取り方・改行そのほかもろもろは全部わたしのさじ加減でーすー。aikoがキチンと清書した歌詞とは違うと思うのーよろしくです。ひらがな多めなのはわたしの好み。aikoはよく漢字変換してるので、実際はもっと漢字多めの歌詞になってるんじゃないかと思います。明日の歌・君の隣の時と同じくまるこぴぺ。

******

あたしの向こう  作詞作曲:AIKO (採詞:おきあたまき)

(耳コピ歌詞を載せたら凍結させられたので消しましたちくしょー)

******

どうでもいいけど、遡ってを「坂登って」だとずっと思ってたんだぜ、私… そ、そういうドラマがあると思って! こういう現象、言語学的に何て言うんだったっけな…
※1について。「晴れるから」と聞こえるので「から」にしたのですが、「から」だと、いかにもその「明日」を既に体験し、ループして戻ってきている感が出ているので、こちらの方がよりループもの感が出ていていいんじゃないかなあと。でももしかしたら「晴れるかな」かもしれないので、一応注釈入れておきました。

細田守にこの曲のPV作ってもらいたい(何) 時かけを思い出してるわけじゃないんだけど、私の脳内にあるPVは女の子が走っていて、その背景に、幾多にも分岐していく赤い線が走ってるっていう映像。この曲聴いてたぎっちゃってついつい他のループもの作品の曲とか聴いたりしちゃう。スマガのOPとか、コネクトとか。選TAXIは運転手の枝分とそれぞれの話の登場人物だけがループしてる、いってみれば個人ループもの(まどマギのほむらちゃんが代表例。科学部全員がループしている認識を持っている夏空のような作品は団体ループものと言える)なので夏空曲は聴けないかな。団体ループものだと一体感があるけど、個人ループものだと自分一人だけが頑張ってるところが悲壮感ありますよね。

「さよならなのはわかっていた」のは嘆きのキスみたいにああ、もう別れちゃうんだろうなってことがわかっている段階の恋愛ですよ、ということを表してるんだろうけど、一応ループものの主題歌ということなので、設定として、そのバッドエンドを回避する為に何度も何度もこの曲の「あたし」は時間を遡ってあなたとの恋愛を繰り返してるのかも知れない、と思うとたぎります。
結局「あたし」はさよならの運命を変えられないんだけど、それは「諦めた」のではなく、本当は「さよならすることが正しかったのかもしれない」と思ったのかもなあって。一見バッドエンドだけど、長い目で見ればトゥルーエンドだったと言う感じかな。「あなたの心に変わった形のままでもいいから いられたらなあ」と言うフレーズは、aikoの中の永遠性の一つを感じる。シャッターの「あなたとあたしの目の奥に生きる二人が 同じ笑顔でありますように」やシアワセの「あたしのこの言葉が唇をまたいでいった後 意味を持ったままあなたの胸に残ってますように」やLoveletterの「愛しい言葉をどうか あなたが今も思ってくれてますように」と同じように、たとえ二人が離れても、思い出として心の中に残り続けることを願ってる。これは「現在」の干渉を受けない一種の永遠ですよね。これが相手にあれば、失恋しても大勝利ですよね。忘れない、忘れられないと言うことが、一番強いのだと思います。

あっそういえば「明日の歌」で今までずっと誤読してたところについて書きたかったけどいい加減長くなってきたしまた今度…
この記事のURL | aiko | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<きのうは里見まつりだったんだよおにいちゃん(謎) | メイン | 老眼でもあんしん! 【あたしの向こうのジャケこちらです】>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tamakiharu87.blog87.fc2.com/tb.php/5055-6d39a251

| メイン |