2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
唯一逢えるの朝の鳥 【たまくしげ更新履歴ざっき】
2017/01/01(Sun)
喪中なのですが2017年あけましたね、おめでとうございます。たまくしげ管理人兼著者のたまきです。
まずはごめんなさい。2016年新年以来一度も更新出来ませんでした。なんと一年ぶりのこのカテゴリの記事。情けないことながら執筆も全然進まなくて、ワガマホ第三章まだ書き終れてません… 2016年に連載するってゆったくせに! それ以外でももう全然書けなくなってしまっていて…ですが新年小説だけは!と馬力を入れて書きました。
たまくしげ

○掌編小説「朝の鳥が飛ぶまで待つ」掲載しました。
原案、というかこんな感じの話にしようという思いつきは去年行ったaikoのライブの弾き語りで、aikoが「朝の鳥」を歌ってくれた時に出来ました。歌う前に曲の背景やこういう意味を込めたなど朝の鳥についてaikoがいろいろ語ってくれて、もうそれをそのまんま使ったような掌編になりました。来年酉年だし、この曲が原作の話にしようとすぐ決まりました。酉年のとりはニワトリってのは知ってるけど、まあ鳥ならなんでもいいのではというアバウトさ。aikoの「朝の鳥」は数あるaikoの曲の中でも珍しくジャジーでけだるげな感じですごく大人っぽいかつ色っぽい、かつちょっと元気になれる、この曲聴きながら眠りたい(朝なのにかよ)(そういう歌詞なのです)って感じの曲ですごくいいので是非聴いてみてください。「シアワセ」の三曲目に入っています。
ところで掌編っていってますが短編ですね長さ的に……前半が長くて後半が短いのはこれ長すぎるかも、と思ったが故です。前半はものすごく鬱々とした話ですが、鳥が飛び立つように前向きになるよう祈りを込めました。あとどうでもいいんですが、やっぱ小説書くとなんか「その気になる」ようで、掃除してるところ書いた後は自分の部屋掃除してないのに完全に掃除した気になりました・笑 いやそうでなく! 部屋は汚いままだよ! ところで赤月、明保野、東雲は全て朝を表した苗字になってます(暁・曙・東雲) 別に駆逐艦の名前じゃないです!

2017年こそはワガマホの第三章&前日譚を…!今後半の戦闘シーンに入る手前くらいのところで止まっています… 9月と10月に風邪でダウンしてたのでその時執筆調子入れてたんですが、どうも風邪で全部崩されたみたいで…感覚を戻すまでちょっとかかりそうです。うう。第三章、本編の後の間章のことを全く考えてないのですがとりあえず本編を終わらせることを考えます。書きたいところがいっぱいあるんだ! その前に今出来てるところまで読み返そうかな…
更新が止まってるサイトだったのにご訪問・拍手してくださった方、本当にどうもありがとうございます! 作品でお返しできるよう誠心誠意努めてまいります。日々の仕事に体力と精神をすり減らされるのでまずはそこから気力を取り戻して執筆に向かう訓練をしないとですね…でもあまり重圧を課すとかえって何も出来なくなるし。さじ加減難しい… などといろいろ書きましたが、今年もたまくしげをよろしくお願いします。
この記事のURL | 更新履歴&小説執筆&創作 | ▲ top
| メイン |