僕のすみかは氷の下 誰か僕を 僕を見つけてくれ 【ドラえもん17映画ぷち感想】

ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険を見てください(直球)



インパクトが大事ですよね感想より。というわけで安定の遅れですが今年のドラちゃん映画の感想ですよ感想!といっても大体ついったに呟いたことの再録みたいな感じなんですけど。出来れば二回目見てもっとゆっくり楽しみたいところですがあんまり上映がないね…フォーラス学会でシアター貸し出してるしな。
今回はりあたいにも書いたけどポスターが素晴らしくアーティスティックでついったでの前評判がものすごく高かったのですが公開後もすごく高い! いろんな人が言ってたけど初期のドラ大長編を感じる冒険へのわくわくやドキドキが沢山詰め込まれてて、私も子供の頃何べんも読んだ大長編のことを思い出してました。多分一冊これが混じっててもF先生が話を作ったんだと思ってしまう。勿論今までのわさドラ映画も大好きですが、正統派のドラ大長編らしさを感じてこれぞ大人にも子供にも見て欲しい。心の底からそう思う楽しくてスリリングでミステリアスで、でも最後にはほっと安心出来てどこか切なさも感じる素晴らしい作品でした。改めて、ドラえもん好きでよかったな!って感じました。

あとはツイートの再録のようなものを書いていこうと思いますので続きへ。





今回はパンフレット買ってないのでそのうち買いに行きたい。。。
初期ドラっぽいというのはスノーボールアースのこととか南極が最近になって見つかった=その下に何があるかはわからないとか南極の氷の解説とか(ここミニドラで解説してたのが超可愛かった)そういう科学の不思議とかまだ解明されてないことへのちょっとぞわっとするような、どこかある種のオカルトにも近い何かをちょっと感じさせてくれるところですかね。ていうか大体ドラたちって冒険し尽くしたのによく見つけたよね南極とか。監督のインタビューによるとF先生自身次にやるなら南極と仰ってたようですけど。
南極に来てからソリに乗ってかっとばしたりオーロラが綺麗だったりペンギンがいたり、見てるこっちも南極探検来たぜイエーイって感じになってました。真っ白い吹雪の中でホワイトアウトからの暗転って演出も雪国育ちとしてはわかりみしかなかった(?)(南極と比べてはいけない)
出てくるひみつ道具もよくこんなの思いつくなあっていうのが多くて、これはお子さんたちにはたまらんじゃろうなと感心しながら見てた。氷細工こてを全編に渡って使ってるのですが短時間で遊園地を作ってしまえるドラのび恐れ入った。ていうかかき氷食べたいのはいいけどトンカツソースはもうそれシロップじゃないぞwww とか思ってたらエンドロールでラーメンとかなっとうとかケーキとか出てきてふいたww 何故カレーがない そういえば道具といえば尋ね人ステッキの亜種の探しものステッキw 今回意志を持ってるww 可愛かったです。なんかディズニーっぽくて。

パオパオ出てる時点でなんとなく予想してたけどたぶん宇宙開拓史がベースのベースのベースくらいにあるなーって思いました。ヒョーガヒョーガ星とコーヤコーヤ星名前似てるから。と書いても宇宙開拓史見たの結構前なのであんまりストーリー覚えてないんですが、パオパオの他にもシェルターで暮らしてるところとかもちょっと似てるなと。もしかしたらオマージュなのかもしれないです。パオパオ見てあれっこの生き物はコーヤコーヤの~とか言うくだりは全くなかった(そらそうだ)ちょっと期待したのでちょっとだけ残念。
南極の氷の下に地下都市が!っていうのは地球空洞説の龍の騎士を思い出しますが、こっちはカーラと博士とパオパオたち以外誰もいなくて、まさに見捨てられた古代都市っていう。冒険心くすぐりますなあ。モンスターとかもいるけど独特の寂寥感があって氷や雪の中に眠っている何かってこんな風に静かで寂しいんだろうなって思ったりもする。振り返ってみると。あと、天空と地下で全然違うじゃんって思われるかもだけどラピュタ思い出したなあ、ブリザーガとか古代遺跡とか。ブリザーガの姿はもののけ姫のシシ神っぽさもあったけど。高橋監督はジブリ出身なので少しそれっぽさがあるのかもしれぬ。

案の定と言いますか何というかドラVS偽ドラは爆泣きしました……  あの時さ!あの時さ!みんなドラ疑ってるんだけどのび太くんだけ釈然としない顔をしてたの!! 釈然としないっていうか自分でも判断つけづらくて戸惑ってる感じの顔をしてましたよ! すごくいい表情でのびちゃん見てるだけでもグワッてきてましたよ自分は! でこっちが本物のドラって言うんじゃなくてどっちも本物じゃダメかな?って言うところもうほんとお前が野比のび太だよ!!!!(´;ω;`)ブワッ てなりました!!(?? あの言動、とった行動まさしくのび太でしょう。しずかちゃんのお父さんが惚れるのび太くんですよ;;;;!! 虐げられるドラを見るのは超キツかったけどドラがとった行動もまさしくドラで、もうこれ書きながら泣いてます;;; もうねもうねほんと冒頭からこいつら可愛くてほんともう可愛さの暴力からの落差で泣かせてくるんです…よ…!! お前らがベストカップルだよ;;;!!(カップル??

時間のトリックというかパラドクス?というか、ああーなるほどなあーと思ったのなんのって。ところで鍛えられたドラ好きならドラの石像を見た時これ魔界大冒険で見たってなりましたよね。なりました。だからもしかしてその時と似たようなことが…?!って思ったらああいう仕掛けだとはなるほどね顔。あとそれから電池。ね!タイムベルトって地味な道具でたまにしか出てこないのになんでわざわざ予備の電池があるからとか言うんだ…? ていうかドラミちゃんの冒頭の占いも怪しすぎる… でもうまいね、気付かれない伏線より多少わざとらしい伏線の方がいいよ。よく10万年も電池持つな?!ってなりましたけどねw あれだ、22世紀の電池はハイパースペックなんだ。
でも私が後から考えてブッワーーて泣いた、というか泣くまでじゃないんだけどもうどうしようもなくつらくなったのは、ドラだけが10万年前の世界に残ってユカタンと一緒に逃げてる時に「ぼくは高性能ロボットだけど冬眠は出来ないから…」って言った時ものすごく悲しくて切なくなった。のび太たちが助けられなかったら10万年ずっとドラは独りなんだって。・゚・(ノД`)・゚・。 なんかもうとてつもなく途方もなく切なくないです!? ドラとのび太がもう会えないのもつらいし、ドラが氷漬けになって孤独になってしまうのも(こっちのがかなり)つらいし、ホント見た時も相当だったけど今になってめちゃくちゃ込み上げてます。ぼくは高性能ロボットだけど…って言う時のドラの声もなんかもう半ば諦めてる感じしませんでした!? あれもより切なさを増す重要なポイントだと思ってます。どういうディレクションだったのかはわからないけど、もうほんとわさびさん最高です。今のドラちゃんの声帯がわさびさんでよかったよ;;

なんか大体書き尽くしたような。ゲストキャラのCV調べずになんとなく「カーラくぎゅ?」と思ってたらくぎゅだった!何でそう思ったか私もわからんけどw アイマス765ASでは伊織好きだからしょうがないね。博士が浪川さんなのもびっくり! 何気にキュアモフルンに続いての劇場のお声を聴いてしまった。すごいなあ演技の幅広いんですね。モフスケとユカタンが東山さんと遠藤さんで金剛とビスマルクかよ――ってなったw 二回目見れればちゃんと声聴いておきたいな。そういえば書き忘れですがタイムベルトで10万年後に行く時、スネオがみんなからフワッて離れそうになるんだけど、それをしっかりジャイアンが捕まえてくれてるのすごく彼らの友情というか呼吸みたいなものを感じてすごいキュンときました。なんかジャイスネいいよな~スネ夫は完全にジャイアンのことすごい好きってわけじゃないけどでも一緒にいる感じあれはただ損得計算してるだけじゃなくてちゃんとジャイアンのこと好きだからなんだろうな~って思う。早くスネオ回が来て欲しいものです。
あと小ネタとしてはドラの寝室こと押し入れなんですけどwww ちょっとあそこ誰か一時停止してww 小ネタ満載なんですけど写真とかww あー早く地上波で見たい。

そして来年はローテ的にリメイクの年ですが!!!! えっ!?!??!?!?! ってなりましたよ!! 早くないですかリメイク! 97年の南海大冒険じゃないですか!! ……いや早くないですかって言ってしまったけどもう20年経つんだな…F先生没後20周年に合わせてきてるのかなと思います。
懐かしい、これ私が明確にドラえもんが好きって思ってから初めて見たドラ映画ですよ。今はなき片町の金劇の映画館で。もうそんな経つんですねえ…ってもストーリー覚えてないので予習がてら今度見ようかな。見比べるのも楽しいからね。F先生原作じゃないのか~とちょっとテンション下がるところもあるんですが期待してます。毎年ドラえもんの映画見ることが出来て本当に幸せですわ~ 大人も子供ももっと見て欲しいです!
Category: アニメ全般