石川にもSideMの現場はあったんだ! 【Mマスざっき】
2017/06/17(Sat)
公演は見に行けなかったけど、Beit彩もふのみんなありがとう~~! そしてグリツア全公演お疲れ様でした! 三周年に向けてこれからも盛り上がっていきましょう!

今回円盤はないと思ってるからどこか行きたかったけど行けなかったのが本当に悔しいです。
常々思っているのが、私がSideM大好きなうちに現場に一回でも行けるのか?ということで……ビヨドリ結構積んだのに当たらなくて、そのことが本当に毎度考えるたび苦しくて… だから現地に行けるPさんが羨ましくて、同時に本当は憎たらしかった。私は当たらなかったのに、とか、そういう考えてもしょうがないことを考えてしまって、本当になんていやらしい人間なんだろうなって思いましたし、思ってます。これ書いてても。明日誕生日なのになあ・汗
現地に行けることっていうのがこれほどアドバンテージになるというか…私は別に行けなかったら行けなくていいや的な考えをわりと持つ方だったんですが――そうなったのはまあ自ジャンルのaikoでいろいろ精神を鍛えたからと言いますか。aikoとは全通してる人とか普通にいるし何回行ったとか自慢してる人もいっぱいいて、私はせいぜい年に2~4回行ければいい方で、aikoのライブ回数を自慢してくる人が大嫌いでした。本当は憎んでる。でも段々自分に合ったライブ参加のスタイルってあるなあと思って、aikoもライブは一回きり、毎日が最終日ってよく言ってるし、その時その時のaikoを楽しもう、回数なんて関係ないって。まあそう精神を鍛えていったわけですじゃ。
でもSideMは違う。本当に、彼らのステージを見たい。生で。特に彼らはaikoと違って声優さんで、そのアイドルだけやってるわけじゃない。アイマスの仕事以外にもいっぱいやってるわけです。だからライブの回数がaikoとは全然比較にならないくらい少ないし、ファンクラブの制度もないから席が確実とは言い難いし、ライブに行こうっていう難易度がaikoよりも格段に高い。そしてaikoみたいに定期的にライブをやってるわけじゃない。
だから私はaikoよりも彼らに執着してしまうところがあるんだと思います。正直私がSideMの現地に一回も行けずに、うたプリやアイカツみたいに去ってしまう可能性もないとは言えなくて、そしてそうなってしまうことが絶対に嫌なので… もう何書いてんだかわかんなくなってきたな! ほんとはグッズ買ってきたよ~って話をしたかったのに。

アイドルマスターSideMに関わる全ての皆さん、いつかまたライブをしてください。そしていつかまたツアーで金沢に、いろんな都道府県に遊びにきてください。いつかあなたたちに逢えることを、一人のPとして楽しみにしています。
そういうことを何度神様に祈れば、報われるんだろうなって思いながら、この歳最後の日でなおかつ!担当の麗の誕生日を終えようと思います! せっかく麗デッキ組んだのにあんまりライブ叩けなかったぜ!OPなのに!
この記事のURL | アイドルマスターSideM | ▲ top
| メイン |