アンカーが多すぎる
2017/06/19(Mon)
今年もめでたく風船ぷかぷかさせました ワーイ
ぷっぷか

そしてこれは姉からのプレゼントのハンカチ。きつねです!コンコーン
ミントきつね
色も好きなミントグリーン。六月は夏生まれやぞ。

過去最高に体力がない。毎日疲れて帰ってきて精神回復まで五、六時間くらいかかるのでなんかやるか~って気持ちになる頃にはとっくに日付が変わってますわ。そんでスマホがハイテクなおかげでグズグズ夜更かししちゃうし、結局寝る時間むちゃくそ遅くなるんですよ…そら体ガタガタくるっちゅうねん。体力は落ちるのにやりたいことは山のようにある。矛盾。

あのねーやっぱこんな歳なのでネガキャンなこと書きますけど、歳とってもなんもいいことないなーってやっぱり思いますよ。思わん? だって毎年自分の嫌なところしか見えてこないじゃないですか。それが積み重なってくるんですよ。少なくとも私はそうなんですよ。昔に比べて本当に自分が嫌いだし、憎らしいし、こんな自分捨ててしまいたいですよ。もっと完全無欠で隙のない、パーフェクトオールマイティな人間でありたかった。

でも、去年理由あってちょっと人生の最期を考えたんですよ。理由は話せないけど端的に言うと自分は死ぬなってちょっと考えたんです。
それで本気で遺書を書いたんです。aikoライブの後かその前くらいに書きました。もう、馬鹿みたいにボロボロ泣いてしまって。あまりにこの世に未練が多すぎた。aikoにもまだまだ沢山逢いたいし、聴きたい曲、見たいアニメやドラマや映画、読みたい小説、漫画、行きたいところ、やりたいことがどんどん溢れて出てきた。そして普段あんなに憎んでいる父親にさえも名残惜しさが出て来たし、一足先にこの世を去ってしまう親不孝をなんでしてしまうんだろう、どうしてこうなっちゃったんだろう、もっともっと生きていたかったと、大粒の涙が止まらなかった。
それで、最後のまとめを書く時、いろいろと悪いところもあったし、後悔は数えきれないほどあるし、あの時もっとこうしてたら、頑張ってたら、とは思うけど、でも悪い人生じゃなかったなって思ったし、そう書きました。例えば父親とか、大嫌いな人や苦手な人やどうコミュニケーション取ってけばいいかわからない人はいっぱいいるけど、でもここまで生きてこれてよかったな。嫌なことと同じくらいいい思い出だってあった。だってaikoに逢えたし、そのほかにも私の大切なものに沢山出逢えた。振り返ってみたらよかったなって。だから私の人生よかったなって思えました。

やり直したいことも黒歴史もいっぱいあるけど、やり直すのもしんどいし、やり直したところで何が変わるわけでもないだろうし、何だかんだでここまでだらだらと生きてきたから、今のままでいいやって。今の自分でいいやって。ほんとは嫌だけどやり直すのがしんどいから今の自分でいいや。だってあの時振り返ってよかったなって思えたから、よかったんですよ。
ぜんぜん折り返しじゃないだろうけど一応の通過点。まだまだ道は続くけど、また十年後とか五年後に振り返って、あーこれまでよかったなって思えたら、それでいいってことにします。で、これからよかったってことはいろいろあるんだろうなと思うと、また一年が楽しみです。まー悪いこともあるんだけどね!しんどいわ!しんどい何回言ってるんやろね! これ公開したら早速aiko歌詞研究執筆に戻ります!まだ瞳考察完成出来てないのじゃ!

ちなみにその遺書を書いてから怒涛のように私の世界を奪っていったのはアイドルマスターSideMという作品です。よろしくおねがいします。セカライの感想で書いたかどうか忘れたけど、SideMに救われたとかっていうのはこういう背景があったからです。
この記事のURL | 日常 | ▲ top
| メイン |