強く尊き八犬士 ~間違いなくNo.1フィジカル~ 【アメージング八犬伝感想】
2017/07/29(Sat)
安定の一週間遅れ記事。サムライロックオーケストラさんのアメージング八犬伝小松公演を見てきました!
スペクタクル運動会八犬伝

始まりはエイプリルフール。私がたしなんでいるアイドルマスターSideM(秋にアニメ化!)(今年中にアプリゲームがリリースされます!)(人命救助だと思って事前登録してください!)(ライブオンステージで検索!)のエイプリルフールがマッスルミュージカルに挑むアイドルがひたすら筋肉を鍛えるだけ(果ては銀河まで――)というミニゲームで、そういえばマッスル八犬伝て昔あったなー、DVD手に入らないかなーと思って適当に検索してみたらこちらの公演を知りました。自ジャンルが自ジャンルに繋がったぞ。ありがとうアイドルマスターSideM。
最初は富山公演に行くつもりだったのですが日が経ってみたら石川でも小松でやるということでじゃあそっちで!と方向転換。小松に何か見に行くのは初めてだったのでちょっとした遠征でした。なお帰りは信号トラブルに巻き込まれなかなか帰れなかった模様。

台詞はなく、己の肉体を使ったスポーツ演技による表現での舞台ということで、まあそれはそれはもう、スゴイ! 出演される皆さんトップアスリートばかり。スポーツで芸術が出来るんだなーと今振り返って思う。考えてみればバレエなんて芸術というよりはスポーツだし、スポーツの中でも新体操とか体操とかは基本個人でやるものなので、自分との戦いがあると思うんですが、それってまさに芸術でございますよ。でもでも、肉体美やダンスの華麗さもさることながら演技に挑む緊張感、そして達成感はスポーツしてるなあ!って感じました。

八犬伝みを感じるタオルとサントラ、お金ピンチなのに買ってしまいました… サントラ系は逃すと一生手に入らないことザラだからしゃあないね
これは八犬伝を主張できるタオル


以下ちょっと長くなりそうなので続きにいれていきます。




最初に演者紹介があるのですが
信乃:水の使い手(新体操)
小文吾:力持ち(倒立)
現八:回転(フープ)
親兵衛:バトン(わかる)
毛野ちゃん:バトン(わかる)
大角さん:トランポリン
荘助:組体操
道節:跳び箱(わかりみ)

毛野ちゃんと親兵衛がバトンなの圧倒的にわかりみがつよすぎる!!!! 道節役は跳び箱で有名な池谷直樹さんだったので納得ですね。ビジュアルからしてめちゃくちゃ道節でした。赤かったし。座長オーラがすごかったです。
なんとぉ!この舞台は上演中の写真撮影が可能でした!すごい!SNSとかで共有してくださいね~ってことでした。個人ブログだけど貼りますよ!

最初は伏姫の妹が生まれたところかな?宴会中に玉さん参上! 玉梓役は浅田舞さん。舞がほんとお綺麗でした。伏姫がワンパンでやられてたの笑ったw 丶大さまは元宝塚の中原由貴さん。丶大さま慟哭のダンスからのまだだ、まだ終わらんよ!と八玉がポーンと全国に散って行きました。
あらすじだけ読んだときは角川八犬伝ぽいかんじかなーと思ってたんですが丶大クエスト(違)って感じで(でも八犬伝てある意味丶大クエストだわ)犬士それぞれと出逢っていく流れ。八犬伝の形だけ借りて原典は特に踏襲してないオリジナルストーリーって感じでした。別に無理に八犬伝やってくれなくてかえってよかった。
出逢っていく最初はやっぱり信乃と荘助。仲が良かったですイチャイチャシヤガッテー なわとびの演技だったんですがちょっとした縄跳びでもすごく見えてしまう。これも新体操になるのかな。正直に言うと未だかつてこんなに動いてる信乃はいなかったですw 初めて見たw
ちゃんとアザがあって位置も正しかったです。荘助のアザの位置がぴんく先生の荘助と似た位置にあった。ぼんのくぼ。

続いて玉さんこと玉梓と玉さん率いる妖怪チームの演技。玉梓乱入!シャッターチャンス!って感じだったので撮りました。
たまさま妖艶
美しいでしょ?

続いては小文吾と親兵衛との出会い。アアアア~~~~親兵衛クソかわいいいいい~~~~~!!! 伯父甥コンビかわえええ~~~~!!! 小文吾はマッスル!筋肉すごい!
大神楽でどんどんものを追加して高くしていくみたいにして、不安定なところで倒立をするのですが、これは会場中が固唾をのんで見守っておりましたですよ~!
フィジカーール!!!
フィジカーーーール!!!! 未だかつてこんなにフィジカルな小文吾初めてみたっすわ!!!! 道をふさいでた岩を砕いて小文吾と親兵衛が仲間に加わった~ しんべのバトンの演技もめちゃ素敵でした!

ここで玉梓軍団とのバトル!敵が現れた!うーんRPGですな。たまさんVS丶大胸熱じゃないですかこんなん。とんできたり向かってくるフラフープを潜り抜ける犬士たちみんなしゅごい。親兵衛がループ五つあるやつくぐり抜けてましたよ、すごい。○と○が重なって8の字を描くんですが、その上下二つともをくぐりぬけてたり、とんでもねえスペクタクルでした。
ここで出てくるのが現八ィ!さっきのは芳流閣オマージュなのかなとか思ったり。車輪のようなでっかいループの乗り物を使ってアクロバット決めてました。フチでぐるぐるしたり、めちゃくちゃ目を回しそうなやつ。楽しそう。戦ってるうちに浄化されて信の犬士と判明したのでまた仲間に加わったよ~

伏姫妹、たしか静峰姫だったはず。信乃といい雰囲気になるのに浜路じゃないんかーい!姫はボール演技でした。新体操で見るやつだー。体がめちゃくちゃ柔らかくて雑技団か…!?ってなりました。ここでキーアイテムっぽい姫の笛が盗まれてしまう。
客席パフォーマンス、八犬士を探せ! 犬士たちが客席に出てまだ見ぬ犬士はどこ~って探す。男の子が壇上に上がってボールくるくるしたりしました。小文吾がすごいくるくるさせてた。大神楽だよやっぱこれ。
玉さん客席乱入、からの玉さんオンステージ。映像が普通に気持ち悪かった(褒め言葉) ここで突然道節チラ見せで演技してたはず。しかし楽しそうだな?! ここで前半おわって休憩へ。戦いはまだまだ続くよ!

ていうかうちの推しの毛野ちゃんと大角さんは安定の遅れですよね知ってた。追加戦士って感じする。休憩終わる頃客席にいた丶大さまや筋肉触らせてくれる小文吾。客席の椅子に座ったので舞台かえらんのかーいwwって思ったw
そんでやっと出番きた!うちの推しの毛野ちゃんです!バトンの演技なんですがちょう妖艶。毛野ちゃ~~ん!はーうちの推しかっけえ、暗殺もかっけー。その次にフラッグパフォーマンス。SideMでの担当ユニットのF-LAGSにやってもらいたいと思うなど。毛野ちゃんが旗の演技をするので自ジャンルと自ジャンルがぶつかった感ある。
姫を守る為に戦う信乃かっこいい、イイゾイイゾーと思ってたのに負けて捕えられた!これは監禁洗脳のフラグ!お前がヒロインになるんだよ!

大角さんくるよねと思ったら道節きた。やっぱ大角さん一番おせーんじゃねーか!大角さんいないのに和気藹々しないでください!(ガチギレ
とか思ってたらフフフ待たせましたね…主役は遅れてやってくる!とばかりにキタ――(゚∀゚)――!! トランポリン大角!! ここで入場時に配られた登場人物一覧を折って扇にしたやつを使って、大角さんを飛ばして笛を取り戻すためにお客さんが舞台に風を送るというw まさか推しの犬士をプリキュアのミラクルライト的なもので応援する日が来ようとは思わなかったw そうだよこれ応援上映だよw 無事大きく飛べて笛を取り戻しました! やーこんなにフィジカルな大角さんも初めて見たわw

んでもって待ってましたよ闇堕ち信乃 意外とありそうでないよな闇堕ち信乃は!
リボンの演技があってめちゃくちゃ可愛かったりもしたんですが現八がオロチと戦ってオレの方が頑張ってた!とか張り合うのかわいいかよw でもここらへん記憶曖昧。一緒にいたの荘助のはず。
いきなりラインの着信音が鳴って(ライン♪っての)えっ何と思ったら画面上に映る犬士LINEwwww 現ちゃんどこ? オロチと遭遇! 勝ったよ! で荘助と現八が自撮り送ってみんなからイイネ!なスタンプが贈られてくるというwww おまえら好きwww ここ写真撮ればよかった! 早く来い!ってしかるのが道節なのわかってらっしゃる。あの頃にラインがあったらみんなバラバラにならなかっただろうな~

玉梓スケート演技、浅田さん本領発揮感ある。信乃オルタと犬士が戦うの王道展開過ぎて熱い。しのそうがすごく熱い。犬士それぞれの特技で敵と戦ってくのがいい。毛野ちゃんしんべのバトントワリングが最高すぎる。毛野ちゃんVS玉さん本当にありがとうございました。そしてギルの笛(違)で闇堕ちから脱出する信乃…
そして最後は跳び箱! どうでもいいけどこのちょっと前のBGMがクロノクロスっぽかった。17段から19段へ。SASUKEかな? 道節、信乃の順に飛んでいきます。ちゃんと飛べた!!! すごい!!! のだけど写真撮ってたせいでその瞬間見れなかったという…しかもうまく撮れなかった くやしい

そんで大団円。玉が消えていくところは原典なぞってる感がありました。伏姫出てくる流れだなーと思ったら本当に出てきた。そして八房おまえどこで出てきたんだ!?!? 縄跳びしながらラインダンスというエンディングは宝塚リスペクトかも知れないです。

ほとんど上演中に書いた感想メモだだ書きだったんですけどまだまだ公演やっておりますのでお近くに来られた際は是非見に行ってください~!これは本当に百聞は一見に如かずですよ~!
この記事のURL | 八犬伝 | ▲ top
| メイン |