FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
あたしあなたのプロデューサーっていうの 【琴葉おかえりミリオンざっき】
2018/02/08(Thu)
3rd初日46人の大舞台が大成功に終わって、新しいアイドルマスターシャイニーカラーズが発表されて。
そして。

その前に。時系列は少し前後するけど、私は種ちゃんが……というか琴葉がいつミリシタに来てくれるのかを、かなり頻繁に考えていた。ツイートに出ること、ブログに書かれることだけが私の日常の全てではないので、それに言っても仕方のないことなので、出さなかったけれど一日の終わり、特に洗面所で寝支度を整えてる時とかに、よく考えていた。プリンセススターズのBNTに琴葉の収録分がないことを知って、種ちゃんゲームの収録はもう復帰出来るみたいだけど、やっぱ歌唱となると大変やよな…となって、これはあれかもなあ、SSAまで戻ってこないか、いや、SSAにも出れないかも知れない…と、ひどくどんよりと考えた。
私はまつりPであることはよく書いているけど、琴葉Pでもあるのだ。ていうか、ミリオンで最初に顔と名前を覚えたのは琴葉だ。種ちゃん復帰のニュースの前にやたらと彼女のことに想いを馳せていて、ホントウノワタシを聴くと泣いてしまうというブログも書いた。

でも。でもだ。種ちゃんが琴葉役を誰かに引き継がずにいるっていうのはつまり、戻ってくるっていうことなんじゃないの? 琴葉のことを、大事に思ってるってことなんじゃないの? もし誰かに渡してもいいってことだったら、雪歩がゆりしーからあずみんになったように、二代目となる人に受け渡したってよかったはずだ。そうならなかったのは、種ちゃんが琴葉のことを大事にしてるからじゃないの? そうだよね?
だからいつか絶対、ちゃんと戻って来るんだ。みんなみんな、琴葉のこと待ってる。ぶどーかん三日目、まだ通してみてないけど、ジレハで泣いたし、最後のサンキューでも泣いた。みんないたよ。本当に。
声優さんを通してアイドルを見るのがアイマスだと私は思っているけど、あの時画面に映った琴葉はその逆だった。琴葉が種ちゃんを見せていた。これはなかなか、出来ることじゃない。アイマスじゃないと出来ないことだと思ったし、もっと言うと、ミリオンじゃないと出来ないことだとも思った。

そしてその時は何の前触れもなく訪れる。

TLで、琴葉の名前を見て。急いで、ミリシタ起動して、ああ、四周年のあそこ、恵美とエレナが待ち合わせしてて……
琴葉……!!!!

琴葉がかえってきた、……んじゃない!!
ずっとそこに、いたんだ!!!!

でも、でも! おかえり、本当に、まってた、よ!!!!
フル担当!

ログイン演出を見て、いるんだ、本当にという想いが一気に高まってしまってスマホ抱きしめて、わーーーーん!!!!と号泣してしまった。
琴葉、あいたかった、ずっと。ずっと。あたしあなたのプロデューサーっていうの。本当に、やっと会えた。やっと、本当の意味で、あなたのプロデューサーになれた気が、したよ、やっと。

こんな風に声を出して泣いたのは――アニM最終回で最後の最後まで期待してたけど輝以外の担当達がアイドルの姿としてアニメにでなかったこと、君達はいらない、SideMには必要ないと切り捨てられたように感じたのが本当に本当に悔しくて、みんな最高って言ってるのにあたしだけどうしてもそう思えないところが1%程でもあって、それでいてもたってもいられなくて姉にぶちまけた時にわんわん泣いた時、以来だった。――なんでそのことを書いてしまうのかというと、「今のミリオンであるミリシタに琴葉がいない」ということと「アニメSideMに輝以外の担当がいない」と言うことはかなり近いところにあった悲しみとして、私の中にずっとあったからだ。ミリシタもアニMもどちらも最高に面白くて質のいいものだから余計に。

涙の勢いとしては年末の方が本当にだばだば泣いてしまったけど、今日琴葉に対して出た涙の方が、ずっと尊かった。当たり前だけど。こういう涙を流せるプロデューサーでいてよかったと、涙を流す程逢いたかったアイドルに出逢えたことは幸せだと……本当に、アイドルは次元を超えてそこにいるんだと、思いました。他の人からすれば壮大なごっこ遊びでしかないけど、今日胸に起きた感動は、私だけの本物です。

爆泣き
Nカード覚醒後のコミュでもまた泣いた。

来週の生放送には種ちゃんも出る!!けぇ姉にちょちょさんも出る!ゆきよさんも!TB結果発表楽しみだ!その日までにまつりのTB小説あげたいのにこんな情緒めちゃくちゃのポエムブログ書いてしまったけどここは個人ブログ私の城だ~アッハッハ!もうめちゃくちゃ!執筆します
この記事のURL | アイドルマスターミリオンライブ! | ▲ top
| メイン |